製品を通じた環境負荷低減

森林カーボン・オフセット

地球の笑顔に向けた取り組みとして、J-クレジット制度を活用したカーボン・オフセットを2011年より継続しておこなっています。「ハイブリッド給湯・暖房システム」とガスふろ給湯器の「GT-C62シリーズ(オートタイプ除く)」の生産時に排出されるCO2をオフセットしています。
環境配慮商品を使う時だけでなく、つくる時も環境に配慮した商品にしていきたいと考え、カーボン・オフセットを推進しています。

工場でのオフセット
カーボン・オフセット推進ネットワーク

主催:カーボン・オフセット推進ネットワーク

2017年は継続したカーボン・オフセットの取り組みが認められ、第7回カーボン・オフセット大賞「優秀賞」を受賞しました。

森林カーボンオフセットサービス利用証明

森林カーボンオフセットサービス利用証明マーク

ロットナンバー

株式会社ノーリツ森林カーボンオフセットサービス利用証明詳細は下記のページよりご確認できます。
https://www.offset-design.jp/i01aas1/
(株式会社ノーリツ 利用証明サイト)

利用対象 株式会社ノーリツ 地球の笑顔に向けた森林育成支援の取り組み
給湯器製造時のCO2のカーボン・オフセット
(2018年1月~2018年12月製造のGT-C62シリーズ、およびハイブリッド給湯・暖房システムなど)
クレジット種別 J-VER/J-クレジット
プロジェクト種別 間伐促進型プロジェクト
排出削減利用量 450t - CO2

温室効果ガス(CO2)のカーボンオフセットに用いられるオフセットクレジットは、経済産業省・環境省・農林水産省が運営するJ-クレジット制度において、認証された兵庫県内の森林のCO2吸収量から調達されたJ-VER、およびJ-クレジットであることを保証します。

対象商品

【GT-C62シリーズ】

  • オフセット量:3.1kg/台(明石本社工場のCO2排出量より算出)
  • 高効率ガスふろ給湯器エコジョーズ
  • 対象製品の生産にかかる全量分をオフセット

【ハイブリッド給湯・暖房システム】

  • オフセット量:12kg/台(グループ会社のアールビー本社工場のCO2排出量より算出)
  • 給湯一次エネルギーは業界最高レベルの145%
  • ノンフロン冷媒「R290」を採用
  • 対象製品の生産にかかる全量分をオフセット

実績

工場でのオフセット

ノーリツの森林育成支援

森林研修

森林整備をする対象森林を訪ねて、現場の方々と交流をしていす。実際の森林施業の現場を体験することで、林業やその現状を学び、森林応援の取り組み意義の理解を深めています。

朝来市の森林保全取組み

多次勝昭朝来市長のノーリツ表敬訪問

朝来表敬訪問 朝来表敬訪問 朝来表敬訪問

朝来市は、兵庫県のほぼ中央部に位置し、総面積は402.98km2で兵庫県全体の4.8%、森林の面積は33,784haで市総面積の約84%を占めています。平成17年4月1日に生野町、和田山町、山東町、朝来町の4町が合併し、約730haの山林を所有することになりました。
このため、森林整備に対する市の負担は大きくなっています。また、市内の民有林においても、木材価格の低迷などにより森林所有者の山離れが進んでいます。

そのため、適切な森林整備がおこなわれていない民有林の見本となるように、J-VER・Jクレジット制度への取り組みにより市有林の森林整備の促進を目的としています。

宍粟市東河内株山共有林の森林保全の取組み

東河内株山共有林 管理者代表 石原武典様

石原武典様
東河内株山共有林の林業と森林保全について

東河内株山共有林は300ha弱の森林を管理し、水土保全能力の向上を目指し、過去150haの搬出間伐、針葉樹と広葉樹の混交林整備に取り組み、森林の多面的機能の持続的発揮に努めております。

ノーリツのこれまでのJ-VER・クレジット購入による森林整備の支援について

ノーリツ様には森林の持つ環境機能維持にご理解を頂き、地球温暖化問題に率先して取り組まれていることに感謝します。クレジット購入していただくことにより、森林整備を進め、吸収量を増加させる費用の一部として活用させていただいております

兵庫県宍粟市と森林
東河内株山共有林のある宍粟市は面積の約90%が森林であり、人工林率が約73%と古くから林業の盛んな地域となっています。

オフセット森林

対象森林 所在
神戸市有野更正農業協同組合森林管理プロジェクト 兵庫県神戸市北区有野町唐櫃六甲山4512-5285・4512-1・水無山4509-1
兵庫県朝来市市有林森林管理プロジェクト 兵庫県朝来市朝来町・和田山町・山東町
兵庫県東河内生産森林組合森林管理プロジェクト 兵庫県宍粟市一宮町
東河内株山共有森林管理プロジェクト 兵庫県宍粟市東河内株山共有林
兵庫県養父市市有林森林管理プロジェクト 兵庫県養父市八鹿町・養父町・大屋町・関宮町

製品・サービスの環境配慮

ノーリツグループは、「持続可能な社会」の実現に向け、その三要素である「低炭素社会」「循環型社会」「自然共生社会」の構築に、環境技術・ものづくりを通じて貢献しています。

持続可能な社会

製品の省エネルギー・地球温暖化防止

製品によるCO2排出量の削減(温水機器・太陽エネルギー利用機器)

ノーリツグループの設備機器がそのライフサイクルで排出する温室効果ガス(CO2)は、大部分が使用段階で排出されます。低炭素社会構築に向け、お客さまの快適性・利便性を損なうことなく、温暖化対策に貢献する設備機器を提供できるよう、高効率温水機器のラインナップの拡充や再生可能エネルギー利用機器(太陽熱利用システム)などの商品開発に取り組んでいます。

高効率温水機器で省エネ・CO2削減(例)

温水機器分野では、2018年も積極的に潜熱回収型温水機器のラインナップの拡充をおこない、拡販に努めてきました。また、給湯一次エネルギー効率がトップレベルの145%を実現した戸建住宅用「ハイブリッド給湯・暖房システム」を2016年に発売しました。業界で初めて「ノンフロン冷媒」を採用し、ヒートポンプ技術を使用した空気の熱と高効率ガス給湯器のガスエネルギーを利用することで、エネルギー効率を高めてCO2排出量削減に貢献する商品です。

給湯使用による効率(暖房使用は除く)「住宅事業建築主の判断基準」6地域の条件を参考に当社調べです。

製品・包装における資源の有効利用

循環型社会を構築するためには、社会全体での最適化を図るよう取り組む必要があります。自社の事業範囲だけでなく上下流のサプライチェーンを見据え、資源利用全体の実像を考慮して、省資源化設計(小型・軽量化)に取り組んでいます。
また、ライフサイクル全体での評価に基づいた広範囲な視点で、自社製品が廃棄された後の再資源化と再生資源の利用の推進に取り組む必要があります。
ノーリツグループの製品は、長寿命・高い安全性・実効性を検証しつつ、製品の3R対応設計を推進しています。また、製品の包装材においても、リターナブル包装などの3R対応を推進しています。

3R

PAGE TOP