情報セキュリティ

基本的な考え方

ノーリツグループは情報資産を守ることは社会的責務であると考えています。「情報セキュリティに関する基本方針」を定め、情報セキュリティ強化を継続的に取り組んでいます。

方針・体制

情報セキュリティに関する方針

ノーリツグループは、全役員および全従業員が、情報セキュリティの重要性を十分認識し、事業活動で利用する情報資産を適切に扱うことを基本方針にしています。

情報セキュリティの管理体制

ノーリツグループは、情報セキュリティを経営課題として取り組むために、情報セキュリティの課題等を年2回、経営会議で報告・共有するとともに、全社リスク統括責任者を設け、グループ全体の情報セキュリティ対策や規程要領の見直しを継続的に統括・推進します。

取り組み

情報セキュリティ対策

ノーリツグループは、情報セキュリティ事故の防止に向けて、「人的」「組織的」「物理的」「技術的」の多方面から情報セキュリティ対策を講じ、継続的な改善に取り組んでいます。

情報セキュリティ教育

ノーリツグループは、全役員および全従業員が情報セキュリティ方針およびセキュリティ要求事項を認識し、情報セキュリティ事故を未然に防ぐため、定期的に情報セキュリティ教育・模擬訓練を実施しています。

PAGE TOP