生物多様性保全活動

ノーリツグループは、生物多様性保全の観点から、地球環境に与える負荷を可能な限り低減できるように、4つの取り組みと生物多様性保全教育を実施しています。

生物多様性保全への取り組み

ノーリツグループは生物多様性保全の観点から、地球環境に与える負荷を可能な限り低減できるように、ライフサイクルを通じたエネルギー削減活動に取り組んでいます。製品・部品を作る段階では資源使用量を削減することで自然破壊の軽減に繋げます。製品を小型化・軽量化することにより、輸送時の大気汚染軽減に繋げます。環境配慮商品を開発・販売することにより、製品のご使用段階での地球温暖化による生態系への影響軽減に繋げます。製品の廃棄段階での水質・土壌汚染を防ぐために、環境負荷物質の削減と管理にも努めています。

琵琶湖での外来魚駆除・釣りボランティア活動

お湯のある豊かな暮しを大切にしているノーリツグループにとって、水問題を意識し、水辺の環境を保全することは重要と考えています。
近畿の主な水源である「琵琶湖」で起きている社会課題を正しく理解するために、関西のエコ・ファースト企業10社で外来魚駆除を目的とした釣りボランティア活動を実施しています。
滋賀県知事からもこの活動に応援メッセージをいただきました。

ノーリツのエコ・ファーストの約束

滋賀県知事より
応援メッセージ

外来魚駆除・釣りボランティア活動

外来魚駆除・釣りボランティア活動

クリーンウォーク

2018年11月に兵庫県明石市の大蔵海岸にてクリーンウォークを実施しました。当日は総勢167名で海岸の清掃活動を実施し、マイクロプラスチックなど、海に漂流するごみについて種類や量を確認し、理解を深めました。

クリーンウォーク

里山体験

地元の明石公園では、生物多様性保全のために「森のあり方検証プロジェクト(森の魅力を高めるための実験)」を数十年先を見据えて実施しています。ノーリツは唯一企業として参加しています。毎月、ノーリツのOB及び従業員が、「里山体験活動」として、このプロジェクトの森づくりに取り組んでいます。

※協働団体:
兵庫県東播磨県民局 加古川土木事務所、(公財)兵庫県園芸・公園協会、明石工業高等専門学校、兵庫県淡路景観園芸学校、(一社)兵庫県造園建設業協会、NPO法人兵庫県樹医会、(株)ノーリツ

里山体験 里山体験

ブルー&グリーンプロジェクト

一般財団法人ベターリビングとガス業界がともに推進しているブルー&グリーン プロジェクトは、省エネ型高効率ガス給湯・暖房機(エコジョーズ・エコウィル・エネファーム)の普及を図り、同時に植樹活動の支援を行う環境貢献活動です。2014年からは、東日本大震災で大きな被害をうけた「高田松原」において植樹活動を支援しています。
ノーリツは、参加企業として、省エネ型高効率ガス給湯・暖房機の普及を図り、プロジェクトの植樹活動に積極的に取り組んでいます。

ブルー&グリーンプロジェクト

PAGE TOP