製品に関する大切なお知らせ 製品に関する大切なお知らせ

法律に準じた点検について

法律に準じた点検とは

法律に準じた点検とは「あんしん点検」のことで、お客さまにおすすめしている有償点検です。

消費生活用製品安全法(消安法)に準じて、長期のご使用に伴い生じる経年劣化による製品事故を未然に防止するため、お客さまの申し出により実施する点検です。
ご使用の給湯器の状態を点検させていただき、安全にご使用いただくための「あんしん点検(有償)」をおすすめします。

対象機器

2009年4月以降製造の『屋内式の暖房機能付きガス瞬間湯沸器(※1)、屋外式ガス瞬間湯沸器(※2)、屋外式ガスふろがま、ガス暖房専用熱源機(屋内式・屋外式)、石油暖房専用熱源機(屋内式・屋外式)』が法律に準じて点検を実施する製品です。
これらは、法定点検の基準に準じて「あんしん点検」を実施します。

(※1)・・・2009年4月から2011年6月製造分のみ含みます。
(※2)・・・屋外式の暖房機能付きガス瞬間湯沸器も対象です。

●対象製品(代表例)

給湯機器などの対象製品検索
お使いのノーリツ製品の点検時期の目安を確認できます。

法施行前(2009年3月以前)に製造された「特定保守製品」を10年近くお使いの方は、安全・安心のために速やかに、点検(法律に準じた点検)のご検討をお願いします。

点検のお申し込み~点検実施

長期間使用すると経年劣化によって安全上支障が出るおそれがありますので、安全・安心のために「あんしん点検(有償)」を受けてください。

①事前に、製品に貼り付けています保守ラベルにて、「製品名、製造番号」のご確認をお願いします。
②ノーリツコンタクトセンターにお電話いただき、点検のお申し込みをお願いします。

お客さまがお立会いのもと、点検を受けてください。
※点検料金についてはこちら

製品により「点検お知らせ機能」が作動する場合があります。詳細はこちらをご確認ください。

点検実施について

点検内容 「長期使用製品安全点検制度」について製品の区分ごとに点検項目、内容が定められています。ガス・石油給湯機器、ビルトイン式食器洗い機によって、それぞれ異なりますが、およそ30の点検項目があります。(機器のオーバーホールなどは行いません。) 点検時間は、点検終了後の点検内容のご説明、注意事項のご案内などを含め、1時間程度必要になります。
点検診断担当員 法律で定められた点検基準により実施するもので、法定点検員資格を有した最寄りの点検委託サービスショップの点検診断担当員が訪問時に認定書を提示し、点検を実施します。

点検料金と点検依頼方法について

点検結果で必要な部品の保有期間
点検サポート拠点

点検の注意事項

お問い合わせ先

ノーリツコンタクトセンター
0120-911-026
通話料無料
※ 携帯電話からは0570-064-910
(通話料がかかります)
平日:09:00~17:30 土日祝日、夏期休暇、年末年始は休業とさせていただきます。

音声ガイダンスに従って「2」の「有償点検・所有者情報に関するお問い合わせ」を押してください。
電話のおかけ間違いにご注意ください。

PAGE TOP