石油給湯機器 エコフィールについて

もったいないを再利用。

これまで捨てていた排熱を使ってお湯をつくります。
灯油のエネルギーのほとんどをお湯に変える高い技術です。

熱効率 給湯約95%を実現。

お湯の使い方は今まで通り、でも、灯油代もCO2も減らせるんです。

年間ランニングコストの比較 従来タイプ:約55,820円/年 エコフィール:48,770円/年 1年間で7,050円おトク!

年間CO2削減量197kg-CO2※1は、杉の木14本が一年に吸収するCO2と同じ量です。

エコフィールは毎日使うだけで、従来に比べてCO2を約13%削減します。

  • ※1試算データの燃料単価は、89円 ⁄ Lでの算出です。(2021年1月4日 全国平均配達価格 資源エネルギー庁発表)
    ランニングコストは消費税相当額加算前の金額で算出されています。給湯1年当りの灯油料金の算出方法 給湯使用条件(4人家族想定、入水温度は通年で18℃)
    ふろお湯はり:200L×(42℃-18℃)
    シャワー:12L ⁄ 分×5分 ⁄ 人×4人=240L×(40℃-18℃)
    洗面:6L ⁄ 分×2分 ⁄ 人×4人=48L×(40℃-18℃)
    台所:8L ⁄ 分×3分 ⁄ 回×3回=72L×(37℃-18℃)
    給湯熱量:12,504kcal ⁄ 日×365日 ⁄ 年4.56Gcal ⁄ 年
1年間で197kg-CO2削減!

給湯器も省電力なんです。

待機時消費電力 1.0W

待機時消費電力はわずか1.0W※2、消費電力80W※3と小さくなっています。

  • ※2OTQ-C4706AY BL
  • ※3OQB-C4706Y-RC

こだわったモノづくり。

丈夫だからエコ

ノーリツ石油給湯機のメインとなる基板は、樹脂でポッティング加工されています。水分や衝撃にも強く長持ちします。
小さなことのようですが、「良いものをできるだけ長く使うこと」もエコに貢献します。ノーリツのモノづくりの考え方が表れています。

エコフィール対応機種

PAGE TOP