製品を安全に、正しくお使いいただくために

一覧へ戻る

浴室内設置形バランス形ガスふろがまをお使いのお客さまへ

右記のような浴室内設置形バランス形ガスふろがまで事故が起きています。

このような機種は以下の「注意事項」「安全確認に関する事項」をご確認ください。

故障・異常かな?と思ったら

取扱説明書の故障についての記載事項を確認してください。取扱説明書に記載以外の内容や、記載の処置をしても改善されないときは使用を中止し、販売店または当社窓口にご連絡ください。

点火操作時の爆発的着火にご注意ください!

浴室内設置形バランス形ガスふろがま点火操作時の注意事項

シャワーつきのふろがまは特にご注意ください。

下記の場合はつまみを点火前の位置「0」にもどして5分以上待ってから点火操作をしてください。

すぐに点火すると器具内に残ったガスに爆発的に着火し、大きな音がして器具が変形することがあります。
  1. シャワーまたは追いだき使用時、つまみを戻しすぎて口火(たね火)を消してしまい再度点火操作をする場合。
  2. 口火(たね火)点火から本火へ着火の時に、3秒以上たっても本火が着火しないとき。
  3. 口火(たね火)点火が点火しにくいとき。

上記(2)、(3)の症状がたびたび発生する場合は使用を中止し、故障や事故防止のため、必ずノーリツコンタクトセンターに修理をご依頼ください。

一酸化炭素中毒事故にご注意ください!

浴室内設置形バランス形ガスふろがまをご使用時の注意事項
浴室内設置形バランス形ガスふろがま使用時は浴室の窓を閉めてご使用ください。

おふろをわかしているときや、シャワーを使っている時は、浴室の窓を閉めてください。

※排気ガスが浴室内に入って一酸化炭素中毒になる恐れがあります。
浴室内設置形バランス形ガスふろがまに十分な給気ができているかご注意ください。
ふろがまへの給気が不十分だと空気中の酸素が減少し、一酸化炭素中毒が起こる恐れがあります。
※最悪の場合は死に至る可能性があります。

 

給排気トップをご確認ください。
給排気トップが外れたり、穴があいたり、つまった状態で使用しないでください。
※排気ガスが室内に漏れて、一酸化炭素中毒になる恐れがあります。
やけどにご注意ください。
シャワーなどお湯の使用時は、リモコンに表示の温度をよく確かめ、手で湯温を確認してから使用してください。
※60℃の高温で使ったあと、あらためて使用するときは特にご注意ください。
入浴前に浴槽湯温を手で確かめてから入浴してください。
※やけどの予防のため。
使用中や使用後しばらくは、機器と給排気トップ付近に触れないでください。
※小さなお子さまのいるご家庭では特にご注意ください。
浴室の排水口の詰まりにご注意ください。
機器本体が水に浸かり、炎があふれ点火しにくくなったり、故障や火災の原因になります。
※排水口が少しでも詰まっていたら掃除をしてください。
浴室内設置形バランス形ガスふろがまをご使用時の安全点検(月1回程度)
※ご注意
ご使用中、ご使用直後は機器本体や排気部とその周辺、排気筒が高温になりますので絶対にさわらないでください。 
ガス・石油機器等の設置に関するご注意はこちらをご確認ください

こんなに危険です!一酸化炭素中毒は?

おすすめの取り替え給湯機器はこちらを確認してください
Copyright © 2018 NORITZ Corporation. All Rights Reserved.
ご不明な点などございましたら  
お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ窓口一覧はこちら