家電リサイクルの実績

平成29年度特定家庭用機器廃棄物の再商品化など実績報告

再商品化などを実施した状況を「特定家庭用機器再商品化法」(家電リサイクル法)に基づき報告いたします。

■ 特定家庭用機器廃棄物の再商品化など委託台数

1)ユニット形エアコンディショナー(ウインド形エアコンディショナーまたは室内ユニットが壁掛け形もしくは床置き形である
セパレート形エアコンディショナーに限る。) (以下「エアコン」という。)

(1) 指定引取場所での引取台数 6,649台
(2) 処理プラントへの運搬台数 6,607台
(3) 再商品化など処理台数 6,708台
    再商品化など処理重量 273,544kg
    再商品化重量 257,028kg
    再商品化率 93%

2)テレビジョン受信機(ブラウン管式のものに限る。)(以下「ブラウン管テレビ」という。)

(1) 指定引取場所での引取台数 0台
(2) 処理プラントへの運搬台数 0台
(3) 再商品化など処理台数 0台
    再商品化など処理重量 0kg
    再商品化重量 0kg
    再商品化率 0%
■ 再商品化実績(施行規則47条第1号に基づく報告)

1)エアコン

イ)再商品化などに必要な行為を開始した年月日および終了した年月日

 開始した年月日 平成29年4月1日
 終了した年月日 平成30年3月31日

ロ)再商品化などに必要な行為を実施した特定家庭用機器廃棄物の総重量

 総重量 273,544kg
 台数 6,708台

ハ)自ら製品の部品または原材料として利用した当該部品および材料の重量

 部品および材料名 重 量 (kg)
 なし

ニ) 製品の部品または材料として利用する者に有償または無償で譲渡し得る状態にした部品および材料の総重量

 部品および材料名 回収物重量(kg) 譲渡済み重量(kg)
 鉄 64,108 63,973
 銅 17,820 17,528
 アルミニウム 36,962 36,677
 非鉄・鉄など混合物 89,601 88,974
 その他有価物 48,537 48,173
 総重量 257,028 255,325

ホ) 燃焼の用に供することができるものまたはその可能性のあるものを熱を得ることに自ら利用した場合の当該熱回収可能物の重量

 部品および材料名 重 量 (kg)
 なし

ヘ) 熱回収可能物を熱を得ることに利用する者に有償または無償で譲渡し得る状態にした場合の熱回収可能物の総重量並びに譲渡した熱回収可能物の重量

 部品および材料名 回収物重量(kg) 譲渡済み重量(kg)
 プラスチック 204 198
 冷凍機油 691 680
 RDF 421 419
 その他 0 0
 総重量 1,316 1,297

ト)冷媒として使用されていたものの、回収重量、出荷重量、破壊など重量

冷媒として使用されていたフロン 重量(kg)
回収重量 出荷重量 再生または
再利用重量
破壊重量
 HCFC-22 2,324 2,332 1,565 722
 R-410A 0 0 0 0
 R-407C 0 0 0 0
 その他 0 0 0 0
 総重量 2,324 2,332 1,565 722

2)ブラウン管テレビ

イ)再商品化などに必要な行為を開始した年月日および終了した年月日

 開始した年月日 平成29年4月1日
 終了した年月日 平成30年3月31日

ロ)再商品化などに必要な行為を実施した特定家庭用機器廃棄物の総重量

 総重量 0kg
 台数 0台

ハ)自ら製品の部品または原材料として利用した当該部品および材料の重量

 部品および材料名 重 量 (kg)
 なし

ニ) 製品の部品または材料として利用する者に有償または無償で譲渡し得る状態にした部品および材料の総重量

 部品および材料名 回収物重量(kg) 譲渡済み重量(kg)
 鉄 0 0
 銅 0 0
 アルミニウム 0 0
 非鉄・鉄など混合物 0 0
 ブラウン管ガラス 0 0
 その他有価物 0 0
 総重量 0 0

ホ) 燃焼の用に供することができるものまたはその可能性のあるものを熱を得ることに自ら利用した場合の当該熱回収可能物の重量

 部品および材料名 重 量 (kg)
 なし

ヘ) 熱回収可能物を熱を得ることに利用する者に有償または無償で譲渡し得る状態にした場合の熱回収可能物の総重量並びに譲渡した熱回収可能物の重量

 部品および材料名 回収物重量(kg) 譲渡済み重量(kg)
 プラスチック 0 0
 RDF 0 0
 その他 0 0
 総重量 0 0
■ 再商品化など実績(施行規則47条第2号に基づく報告)

イ)契約により依託された再商品化などに必要な行為

  • 1)指定引取場所での引取りなどの運営管理
  • 2)指定引取場所から処理プラントまでの運搬
  • 3)処理プラントでの再商品化など実施の運営管理

ロ)契約により依託された再商品化などに必要な行為を実施した特定家庭用機器廃棄物の総重量または台数

(1) 指定引取場所での引取りをした特定家庭用機器廃棄物の総重量および台数

品名 総重量(kg) 台数(台)
 エアコン 271,138 6,649
 ブラウン管テレビ 0 0
 合計 271,138 6,649

(2) 指定引取場所から処理プラントまでの運搬を実施した特定家庭用機器廃棄物の台数

品名 台数(台)
 エアコン 6,607
 ブラウン管テレビ 0
 合計 6,607

(3) 処理プラントでの再商品化などに必要な行為を実施した特定家庭用機器廃棄物の総重量および台数

品名 総重量(kg) 台数(台)
 エアコン 273,544 6,708
 ブラウン管テレビ 0 0
 合計 273,544 6,708
Copyright © 2018 NORITZ Corporation. All Rights Reserved.
ご不明な点などございましたら  
お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ窓口一覧はこちら