SKBスカイブレンダー

スカイブレンダーを接続することで、太陽熱温水器と弊社直圧式給湯機器をシステムとして使用でき、給湯機器のリモコンでお湯の温度設定や熱源の燃焼ON/OFF管理が自動的にできます。

自動お湯はり(フルオート・オート)に対応(オプション)

スカイブレンダーを使えば、フルオート(オート)タイプの当社給湯機器と接続することができます。たとえば、おふろのお湯はりも、スイッチを押すだけでOK。あらかじめ設定した湯量と湯温で自動的にストップしお知らせします。

給湯機器単独使用時より出湯量が少なくなります。

いつも快適シャワー

スカイブレンダーでフルオート(オート)タイプの当社給湯機器と接続すると、太陽熱温水器の熱いお湯まで適温に制御するので、シャワーだっていつも快適。

給湯機器単独使用時より出湯量が少なくなります。

便利で簡単リモコン

すべての操作がリモコンでできます。
太陽熱温水器のお湯を使い切った場合も自動的に給湯機器に切り替わるので、常にお湯が絶えることがありません。

スカイブレンダー SKB-300

スカイブレンダー SKB-300

希望小売価格 ¥59,000(税抜価格)

質量5.8kg/消費電力5W
当社水道直結式の太陽熱利用給湯システム接続用
フルオート・オートタイプの給湯機器に接続できます。

  • 推奨給水圧力は、0.2MPa(2kgf ⁄ cm2)以上です。
  • 給水側とソーラー側の圧力は、同圧としてください。給水圧力差により正常に作動しません。
スカイブレンダー SKB-300P

スカイブレンダー SKB-300P

希望小売価格 ¥95,000(税抜価格)

質量8.7kg/消費電力170 ⁄ 170W(50 ⁄ 60Hz)
当社自然循環式の太陽熱温水器接続用
フルオート・オートタイプの給湯機器に接続できます。

給湯加圧ポンプ内蔵でも出湯流量は給湯機器単独で設置した場合よりも減少します。

給水圧力と設置条件について

  • 本ユニットへの給水圧力、設置条件は、下記の範囲内とし、範囲外では設置しない。(給水側とソーラー側の給水圧力差により、正常に作動しません)
    〈給水側〉
    給水用のシスターンとスカイブレンダー(給水接続口)の高低差を3~10m、または圧力を0.03~0.75MPa(0.3~7.5kgf ⁄ cm2)に設定してください。
    〈ソーラー側〉
    太陽熱温水器とスカイブレンダー(ソーラー接続口)の高低差を3~10m、または、給水圧力が0.03~0.10MPa(0.3~1.0kgf ⁄ cm2)の密閉式蓄熱槽と接続してください。推奨の高低差(圧力)は、給水側、ソーラー側共に5m(0.05MPa <0.5kgf ⁄ cm2>)以上です。
  • 2階に給湯栓がある場合など、スカイブレンダー底面より給湯栓が5m以上高い場合は設置しない。(ポンプが起動できない場合があります)
    また、5m未満の場合でも階上に給水栓がある場合は、余分に給水圧力が必要になります。1mにつき0.01MPa(0.1kgf ⁄ cm2)ずつ余分に必要となります。
PAGE TOP