ノーリツグループ行動基準改定

■ 「ノーリツグループ行動基準」の改定について

ノーリツグループ全体のコンプライアンス風土の定着を図るため、これまでの「ノーリツグループ行動基準」を大幅に改定し、グループ会社を含める全従業員に配布しました。
これまでの行動基準(2003年制定、2010年改訂第3版)では下記の点において改善が必要でした。

  • ・「法令・企業倫理遵守」の色(「~ねばならない」)が強く、「社会の要請への適応」の視点が弱い
  • ・文字情報が多く、従業員が「読む気」になりにくい
  • ・「関係法令を遵守します」等の抽象的な表現が多く、従業員が「具体的にどうすればいいか」が分からない

これらの問題に対し、今回は下記のように改善を図りました。

  • ・法令遵守に留まらず、国際基準に基づいて「社会の要請に応える」ことを目的とする
    (例)「人権の尊重」に国連グローバル・コンパクト10原則であるの「人権侵害への非加担」「強制労働・児童労働の排除」を盛り込む
  • ・「人権」と「安全」を事業活動のすべてにかかる項目の章とし、それ以降の章はノーリツグループの「ステークホルダー」との関係ごとに設定する(従業員・お客さま・ビジネスパートナー・地球環境・社会・株主)
  • ・1項目1ページとし、全世界の従業員が理解しやすいイメージイラストを大きく表示する

ノーリツグループ行動基準[PDF:1.52MB] ico_pdf.gif

ノーリツグループ行動基準(英語版)[PDF:1.78MB]ico_pdf.gif

Copyright © 2018 NORITZ Corporation. All Rights Reserved.
ご不明な点などございましたら  
お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ窓口一覧はこちら