浴育イベント「~親子のふれあいはおふろから~紙しばい&バスグッズ体験会」を開催しました。
●デックス東京ビーチ(東京都港区台場)

1108_1.jpg 10月29日、お台場デックス東京ビーチで浴育イベント「~親子のふれあいはお風呂から~紙しばい&バスグッズ体験会」を実施しました。「紙しばいがはじまるよ~」の呼びかけに、沢山の親子連れの方が集まってくださいました。
イベントは恒例のお風呂マナーの紙芝居から始まり、紙芝居を読んでくださった渋谷画劇団のしまちゃんと一緒に銭湯でのマナーを考えてもらいました。みんなマナーはよく知っているようで「せいか~い」の声が会場に響きました。
次は「パンダのふしぎなおふろ」の紙しばい。みんな、ふしぎなおふろの世界に引き込まれていました。”おふろは心も身体もぽっかぽかにする”って伝わったかな?

紙しばいが終わるといよいよお楽しみの「しゅわしゅわバスソルト」の手作り体験です。テーブルに移動したお友だち。まずは、どんな物をつくるのかしまちゃんが披露してくれました。お湯の中でシュワシュワーと泡を立てながら溶けてゆくバスソルトを見てやる気まんまんのお友だち。準備された、重曹、クエン酸、ゼラチン・・・をどんどん、どんどん、かき混ぜます。水をシュッシュッと吹きかけまた混ぜます。よ~くまざったらカップにぎゅっぎゅっと入れていきます。お好みでドライストロベリーやユズピール、ミントなんかを香りづけとして入れました。
はい、完成。みんな上手に「しゅわしゅわバスソルト」作ってくれました。完成したバスソルトは可愛くラッピングして嬉しそうに持ち帰ってくださいました。「お姉ちゃんにも1つあげよ~」「楽しかったぁ、今日お風呂に入れるね」と可愛い嬉しい感想をいただきました。

■今回お友だちに体験してもらった「しゅわしゅわバスソルト」、とっても簡単に作れますので皆さんもぜひ作ってみてください。

1108_2.jpg

<材料>

・重曹     50g

・クエン酸   20g
・塩      10g
・ゼラチン    5g
・水      適量

トッピングとして、ゆずピール、ハーブ、ドライストロベリー

<作り方>
(1)ボールで重曹・クエン酸・塩・セラチンをスプーンで混ぜる。(手は使わないように)
(2)色を付けたいときは、食紅を混ぜる。
(3)霧吹きで水を3回程度吹きかける。
※霧吹きする度にスプーンでかき混ぜ、全体が湿る程度にします。
※水を入れすぎるとお風呂にいれた時にしゅわしゅわしないので気をつけてください。
(4)混ぜたものを型に詰める。(詰めにくい場合、霧吹きで少し湿らせながら)
(5)詰めたら、固まるまで置いておく。(時間は、型の大きさによって違います)
(6)固まったら型から外して完成です。
おふろでしゅわしゅわ楽しんでください。重曹の効果でお肌もしっとり潤います。

ページトップへ

ノーリツサイトはこちら

「浴育」は東京ガス(株)の登録商標です。