我が家の浴育 「おふろは、子どもたちの成長を実感するコミュニケーションスペース」
浴の体験談をお寄せいただいたのは…

兵庫県神戸市 
情報通信業 舟橋 健雄さん

 平日は終電で帰ることも多い私ですが、週末はなるべく4人の子どもたちと一緒におふろに入るようにしています。

 

 おふろでは、子どもたちの身体と頭を順番に洗うのですが、昔は抱きかかえて頭を洗わないといけなかった上の息子2人も、今では自分でしゃがんで頭を洗えるようになりました。時には私の背中だって洗い流してくれることもあります。

 下の娘と最年少の息子も湯船には1人で入れるようになり、自分で肩まで浸かって10を数えるようになりました。また、「あたりまえ体操」などのテレビで覚えたネタを湯船に浸かっている私の前で披露してくれたり、保育園や小学校で身につけた踊りや歌、体験した出来事を嬉々として教えてくれるのが、本当に嬉しく、貴重なひとときだと実感します。

 

 イクメンとしてはいたらないところも多い私ですが、この子たちのお陰で「父」たりえているのだと感謝しています。これからもおふろでのコミュニケーションを大切に、子どもたちと共に成長していければ嬉しく思います。

 

web.jpg

4人のお子さんとの入浴、とってもにぎやかで楽しそうだね~。パパにとっても子どもたちにとってもゆっくりお話しができる貴重な時間なんだね。ママには言えない秘密なんかも教えてくれたりするのかな??今日はどんなお話をしてくれるんだろうね。楽しみだね。これからも5人での入浴楽しんでね。

ページトップへ

ノーリツサイトはこちら

「浴育」は東京ガス(株)の登録商標です。