国連グローバル・コンパクト

国連グローバル・コンパクト

■ 国連グローバル・コンパクトに署名しています

ノーリツは2012年12月、国連が提唱する「国連グローバル・コンパクト(UNGC)」が定める4分野(人権、労働、環境、腐敗防止)10原則の取り組みに賛同し署名いたしました。その10原則に則り、社会と企業がともに持続可能な成長を果たすため、企業理念や世界的な枠組みに基づいた活動を進めています。

国連グローバル・コンパクトの10原則
サーティフィケート

国連グローバル・コンパクトの署名証明書

ページのTOPへ

国連グローバル・コンパクトの理解と浸透

■ 国連グローバル・コンパクト・ジャパン・ネットワークを通した活動

ノーリツが加盟している「国連グローバル・コンパクト・ジャパン・ネットワーク」(GCNJ)※では、テーマ別の分科会活動が行われており、参加企業はそれぞれの分科会においてCSRの向上につながる取り組みについて検討しています。
2015年度は、サプライチェーン分科会、関西分科会、ステークホルダーエンゲージメント分科会、、環境経営分科会、人権デューデリジェンス分科会の5分科会に参加しました。サプライチェーン分科会ではCSR調達のSAQについて検討しており、ここでの活動も参考にして「CSR調達アンケート」を実施しサプライチェーンの実態把握をおこないました。
2016年度も引き続き、関西分科会の幹事企業としてCSR活動の進展に貢献したいと考えています。

※国連グローバル・コンパクトの日本のローカル・ネットワーク


Copyright © 2015 NORITZ Corporation. All Rights Reserved.
ご不明な点などございましたら  
お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ窓口一覧はこちら