海外市場への挑戦

日本製の非常に効率の良いガス給湯器が外国でも通用しないかと海外市場にも目を向け、当時経済開放が始まって間もない中国市場へ参入した。その後環境規制が強化されたことにより貯湯式から瞬間式へ移行が進むアメリカへ進出、その他アジア、欧州などに進出し、高効率、高性能なガス瞬間式給湯器でお湯のある幸せを世界へ届ける挑戦を開始した。

海外市場への挑戦

1991年 明石海峡ウォークラリー第一回を開催
1992年 女子陸上競技部を創設
1993年
低Noxバーナ搭載のガス温水機器発売
中国上海市に合併会社「上海水仙能率有限公司」を設立
1995年 阪神大震災で本社を置く明海ビルが倒壊、現在の栄光ビルへ
1996年 品質管理システムの国際規格ISO9001の認証取得
1997年
環境管理システムの国際規格ISO14001の認証取得
既設住宅用温水暖房乾燥機「ドライホット」を発売
1998年 リフォーム用システムバス「グラシオ」を発売、日経優秀製品・サービス賞を受賞
2000年
サービス会社と施工会社を合併・統合し、ノーリツテクノサービス(エヌティーエスに商号変更)を設立
上海水仙能率有限公司を上海能率有限公司に社名変更
技術革新とシステム化(1980~) 厨房分野への挑戦(2001~)
Copyright © 2018 NORITZ Corporation. All Rights Reserved.
ご不明な点などございましたら  
お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ窓口一覧はこちら