ノーリツで働く人 ノーリツで働く人 事務系先輩紹介 ノーリツで働く人 事務系先輩紹介

営業本部 東関東支店 柏営業所 
2014年入社 経営学部出身

会社の原点「お風呂は人を幸せ
にする」を
あまねく社会に広げる
のがミッション。

私の仕事内容

エンドユーザーの声を
リサーチすることにも注力。

中堅都市ガス会社とプロパンガス会社などを対象とするルート営業。販売単価を上げるために給湯器や浴室暖房機、ガスコンロとレンジフードなどの商品を組み合わせて提案するセット販売に力を入れる。住設機器の展示会にはできるだけ足を運び、日ごろ接する機会の少ないエンドユーザーの声に耳を傾け、情報を収集。翌日からの営業に役立てている。

商品力+販売する側の熱意がビジネスを前進させる。

商品力+販売する側の熱意が
ビジネスを前進させる。

入社1年目で、お客さまは商品の魅力はもちろんですが、それを勧める「ひと」=営業担当で買ってくれるということを学びました。ある工務店のショールームに、システムバスと洗面化粧台を展示する話が持ち上がり、どこのメーカーの商品にするかは各社のプレゼンテーションの結果、決定することになりました。ノーリツからは私が参加。先方の裁量権を持つ担当者に商品説明を行っていると、その方に急用が発生しプレゼンは中断。日をあらためて訪問しようかとも思いましたが、その間に他メーカーに決まってしまっては意味がないと思い直し、担当者が戻ってくるまで待つことにしました。......ひたすら待つこと2時間半......夜8時半、やっと帰ってこられたので、説明を再開しようとする私に向かって、担当者は「君の根気強さには負けたよ。採用するからすぐに商品を持ってきなさい」と言ってくれたのです。その後、展示されたノーリツ製品は継続的に販売され、その方とは現在も良好の関係にあり、さらに大きなビジネスに発展できそうです。

潜在ニーズを掘り起こさせるスキルとセンスをさらに高める。

潜在ニーズを掘り起こさせる
スキルとセンスをさらに高める。

給湯器は住宅など建物の目立たないところに設置されています。しかし、快適で豊かな暮しには欠かせない必需品。私自身、海外旅行先でシャワーから冷たい水しか出ず困った経験があります。ノーリツの原点である『お風呂は人を幸せにする』という言葉に、どこの会社の企業理念よりも共感しました。学生時代に接客アルバイトで鍛えたいろんな能力を、この会社の営業職で試してみようと入社しました。
目下のところは提案型営業のスキルに磨きをかけること。お客さまの潜在的なニーズを予測し、しっかり要望にマッチした企画やサービスを提供できるようになることです。言い換えるなら"痒いところに手が届く営業"です。将来は後輩に目標とされると同時に、慕われる存在になりたい。一方で海外市場にも大いに興味があるので、国際事業本部で活躍する野心をいだいています。

ポジティブにGOING!!

ポジティブにGOING!!

何事にもポジティブに取り組むように心がけています。
ネガティブになれば、その後の仕事にも連鎖のように影響が出てしまい悪循環になるからです。
また、ネガティブに物事を考えていても、良いアイデアや提案は生まれません。私の座右の銘は漢詩「偶成」の一節「耐雪梅花麗(雪に耐えて梅花麗し)」。「苦しまずして栄光なし」というほどの意味です。ただ今、週1回、英会話レッスンを受講しています。
仕事に全力投球しながら別のことにもエネルギーを注ぐのは楽ではありませんが、座右の銘に従い勉強中。英語を流暢に話せる人に憧れますし、私自身の将来の夢のためにも...。

PAGE TOP