こどもみらい住宅支援事業START!※1

子育て世代または若者夫婦世帯による、高い省エネ性を有する住宅の新築や、一定の条件を満たすリフォームに対して補助金が支給されます!(着工前に事業者による事業者登録が必要になります)

新築は子育て世帯・若者夫婦世帯が対象、リフォームは全世帯が対象。
子育て世帯:18歳未満の子を有する世帯 / 若者夫婦世帯:夫婦のいずれかが39歳以下の世帯(年齢はいずれも令和3年4月1日時点)

子育て世帯・若者夫婦世帯リフォーム最大60万円/戸※2
その他世帯リフォーム最大45万円/戸※3
子育て世帯・若者夫婦世帯新築最大100万円/戸※4
事業者登録 2022年1月中旬~遅くとも2022年9月30日(予定※) 契約 2021年11月26日~2022年10月31日までに工事請負契約を締結したもの 工事の実施 事業者登録後に着工~2022年10月31日までに工事が完成するもの(リフォームの場合) 予約申請 ※工事着手後、補助金の予約が可能です。 2022年3月頃~ 遅くとも2022年9月30日(予定※) 交付申請 ※予算執行状況により早まる可能性あり 2022年3月頃~遅くとも2022年10月31日(予定※)
  • ※1 詳細につきましては国土交通省「こどもみらい住宅支援事業」のホームページをご覧ください。
    URL:https://kodomo-mirai.mlit.go.jp/
  • ※2 既存住宅を購入しリフォームする場合。
  • ※3 安心R住宅(耐震性があり、インスペクション(建物状況調査等)が行われた住宅で、リフォーム等について情報提供が行われる既存住宅をいいます)
  • ※4 対象住宅により異なります。下表をご参照ください。
ZEH、Nearly ZEH、ZEH Ready、ZEH Oriented
(強化外皮基準かつ再エネを除く一次エネルギー消費量▲20%に適合するもの)
補助額:100万円/戸
高い省エネ性能等を有する住宅
(認定長期優良住宅、認定低炭素住宅、性能向上計画認定住宅)
補助額:80万円/戸
省エネ基準に適合する住宅
(断熱等級4かつ一次エネルギー等級4以上を満たす住宅)
補助額:60万円/戸

住宅のリフォーム

リフォームの補助額

世帯の属性 既存住宅購入の有無 一戸あたりの上限補助額
子育て世帯または若者夫婦世帯 既存住宅を購入※1※2した場合※3 60万円
上記以外の場合※4 45万円
その他の世帯 安心R住宅を購入※1※2した場合※3 45万円
上記以外の場合 30万円
  • ※1 売買契約額が100万円(税込)以上であること。
  • ※2 2021年11月26日(令和3年度補正予算案閣議決定日)以降に売買契約を締結したものに限る。
  • ※3 自ら居住することを目的に購入する住宅について、売買契約締結から3か月以内にリフォーム工事の請負契約を締結する場合に限る。
  • ※4 自ら居住する住宅でリフォーム工事を行う場合に限る。

対象工事内容ごとの補助額

〈必須工事〉
①~③の
いずれか要実施
対象工事 補助額
① 開口部の断熱改修 ガラス交換 0.2、0.6、0.8 万円/枚
内窓設置・外窓交換 1.4、1.6、2.1 万円/箇所
ドア交換 2.8、3.2 万円/箇所
② 外壁、屋根・天井
  または床の断熱改修
外壁 10.2 万円 (5.1万円※1)/戸
屋根・天井 3.6 万円 (1.8万円※1)/戸
6.1 万円 (3万円※1)/戸
③ エコ住宅設備設置 太陽熱利用システム、高断熱浴槽、高効率給湯器 2.4 万円/戸
節水型トイレ 掃除しやすい機能を有するもの 1.9 万円/台
上記以外 1.7 万円/台
節湯水栓 0.5 万円/台
〈任意工事〉
任意工事は、必須工事を実施した場合、補助金申請の対象になります。
④ 子育て対応改修 家事負担の軽減に資する
設備の設置
ビルトイン食器洗機 1.9 万円/戸
掃除しやすいレンジフード 1 万円/戸
ビルトイン自動調理対応コンロ 1.3 万円/戸
浴室乾燥機 2 万円 /戸
宅配ボックス 住戸専用 1 万円/戸
共用 1 万円 /ボックス※2
防犯性の向上に資する
開口部の改修
外窓交換 1.7、2、2.9 万円/箇所
ドア交換 3.1、4.3 万円/箇所
生活騒音への配慮に資する
開口部の改修
ガラス交換 0.2、0.6、0.8 万円/枚
内窓設置・外窓交換 1.4、1.6、2.1 万円/箇所
ドア交換 2.8、3.2 万円/箇所
キッチンセットの交換を伴う対面化改修工事 8.6 万円/戸
⑤ 耐震改修 15 万円/戸
⑥ バリアフリー改修 手すり 0.5 万円/戸
段差解消 0.6 万円/戸
廊下幅等拡張 2.8 万円/戸
ホームエレベーター設置 15 万円/戸
衝撃緩和畳の設置 1.7 万円/戸
⑦ 空気清浄機能・換気機能付きエアコンの設置 1.9、2.2、2.4 万円/台
⑧ リフォーム瑕疵保険等への加入 0.7 万円/契約
  • 補助額は、①~③のいずれかに該当するリフォーム工事を実施する場合に、対象となるリフォーム工事等に応じて、①~⑧における補助額の合計とします。
    ただし、同一のリフォーム工事が、①~⑧の複数に該当する場合、いずれか高い補助額のみを合算します。
  • ※1 部分断熱の場合の補助額。
  • ※2 共同住宅等に設置する共用の宅配ボックスについては、上記の補助額に、設置するボックス数と20のいずれか小さい数を乗じて算出した補助額となります。

リフォーム
補助金対象商品

おすすめ商品のご紹介

1件当たりの合計補助金額5万円以上から申請可能です

必須エコ住宅設備の設置 太陽熱利用システム/高効率給湯機器(エコジョーズ/エコフィール/ハイブリッド)2.4万円/戸 任意子育て対応改修 浴室乾燥機2万円/戸 ビルトイン自動調理対応コンロ1.3万円/戸 掃除しやすいレンジフード1万円/戸
  • 申請型番について製品名の末番に「BL」がつく製品もポイント対象になります(登録条件の都合で「BL」「ガス種(12A13A、LPG)」を省略して登録している製品があります。)
PAGE TOP