便利さ実感!
知っておきたいガスコンロ機能
ガスコンロで料理 編

毎日の料理がもっとおいしく、
もっと便利に変わります!

設定温度を保ってくれる
火加減上手

温度調節機能

油の温度(140℃~200℃までの7段階)を設定でき、設定温度になればブザーでお知らせ。一定温度に保つのが難しい油も、自動で火力調節して設定温度を保ちます。フライパン調理にも活用すると、ホットプレート感覚で使えて便利です。

設定可能温度は機種により異なります。

140℃設定 たまご焼き
140℃設定

たまご焼き

180℃設定 餃子
180℃設定

餃子

200℃設定 鮪のタリアータ
200℃設定

鮪のタリアータ

高温調理で
ワンランクアップの味

あぶり高温炒め ⁄ 高温炒め

ガスならではの炙り調理や炎をいかした高温炒め、圧力鍋での調理など、約290℃の高温調理が可能。強い火力を用いた調理が楽しめます。

  • 調理中でも、センサーが働いて弱火または強火に切り替わったり、消火することがあります。
  • 機種により左側のみの場合もあります。

設定時間で自動消火

グリル調理タイマー

1~18分で設定可能。食材の焼きすぎを防ぐ、グリルの便利なタイマー機能です。

設定可能時間は機種により異なります。

グリル調理タイマー

無水両面焼

無水両面焼

上下から加熱するので調理がスピーディ。途中でひっくり返す手間もありません。また、遠赤外線と対流熱で食材の表面はカラッと、内部はジューシーに焼き上げます。

無水片面焼

無水片面焼

上からの火だけで焼きます。両面焼に比べると、食材が焼網にくっつきにくいという特長があります。受け皿に水を入れて使う有水タイプもあります。

PAGE TOP