開発

暮しを豊かに
ノーリツの開発力

保有特許数 4,891箇所
研究開発員 624名

ノーリツが保有する特許数は4,891。独自の技術を育てる研究開発費は年間約60億円。技術力を製品化するための設備投資額は年間約80億円です。当社の研究開発部門では、国内外で624名の社員が研究開発に従事しています。

創業以来、業界初の製品を多数開発

1951年

戦後の燃料不足の時代に
お風呂をわかす製品
さめないタイル風呂「能率風呂A型」を開発

日本初 戦後の燃料不足の時代に能率的にお風呂をわかす製品さめないタイル風呂「能率風呂A型」を開発

1970年

浴室内で点火・消火できる
リモコン「マジコン」を開発

業界初 浴室内で点火・消火できるリモコン「マジコン」を開発

1977年

業界で初めて100V電源を搭載し
風呂釜の概念を一変した
ガス瞬間貯湯型給湯器
「ユービック」を開発

業界初 ガス会社の注目集めた100V搭載ガス瞬間貯湯型給湯器「ユービック」を開発

2018年

入浴中の事故軽減をサポートする
お風呂の見まもり機能を開発

業界初 入浴中の事故を軽減に向けたお風呂の見まもり機能を開発

海外拠点と国内の技術部門が連携し
市場に合わせた製品を開発

海外の各拠点と日本の技術部門の連携を強化し、海外のユーザーに選ばれる製品の開発に注力しています。2017年度は日本基準よりも厳しい環境・省エネ性が求められる北米市場に対して、「全一次燃焼ユニット」を搭載した高効率給湯器と高効率コンビボイラーを投入しました。

高効率給湯器
「EZ Series」

「全一次燃焼ユニット」を搭載し、北米の厳しいNOx規制と熱効率基準をクリアしたタンクレス給湯器

高効率コンビボイラー

環境性能に優れた暖房機能つきタンクレス給湯器

PAGE TOP