丁寧な暮し

インテリアグリーンを育ててみる

暑さも本格的になり、夏はもうすぐそこ!
バテがちなこの季節は、お部屋に涼し気なグリーンを取り入れて、爽やかでHappyな雰囲気を楽しんでみませんか♪
「緑」は涼しさを感じる⾊のひとつ。また、葉や土から水分が蒸発する気化熱効果もあり、実際の温度よりも涼しく感じられるかも。
今回は、「インテリアグリーンを育ててみる」をご紹介します。

初心者さんも安心!上手に育つ5つのヒント

インテリアを豊かにしてくれる、大切な植物たち。すこやかに育てるために知っておくべきこととは?
上手に育てるための5つのヒントを参考に、インテリアグリーンを元気に保ちましょう。

それぞれの植物に合った環境を整えることが大切

モンステラとツデー

Point1.「日光」

夏場の直射日光は避けて、室内の明るい場所に飾りましょう。例えば、レースのカーテン越しに日光が当たる窓辺など。あたたかい日光をシャワーのようにたっぷり当てると植物は成長します。日陰を好む植物もあるので、植物を購入する前に部屋のどこで育てるかをまず決めておきましょう。日当たりや温度などその環境に適した植物選びができ、管理しやすくなります。

【マメ知識】日当たりが悪くてもOK?!「耐陰性」の観葉植物

存在感ある大きな葉がオシャレな「モンステラ」、直接日光を与えると葉焼けする「ツデー」などの「耐陰性」の植物は日の当たらない場所を好むので、暗い室内でも元気に育ちます。
しかし、著しい日照不足は茎や枝がひょろひょろと伸びる原因になるので、たまに日の当たる場所に移して喜ばせてあげましょう。

Point2.「新鮮な風」

日当たりや水やりのように、間違ったら枯れてしまう、ということはありませんが、風通しが悪いと植物特有の病気やカビ、害虫発生の原因になってしまうことも。
こまめに窓を開けて新鮮な風を部屋に取り込んで温度や湿度も調整しましょう。エアコンをつける場合は植物に直接風が当たらないよう気をつけてください。人が快適だと感じる温度や湿度は植物も好みます。

Point3.「適量の水」

水やりのタイミングは植物ごとに異なり、季節や天候、環境でも変わります。
基本的には、土が乾燥していたら水やりをします。割り箸を土に挿して、抜いた時に湿っていたら水やりは不要です。土が乾いていないのに水を与え続けると水分過多で根腐れしてしまうので、気をつけてくださいね。
土と併せて、葉も観察しましょう。ハリがなく、くたっとしていたら水分が足りていません。乾燥が気になる時は、霧吹きで葉に水をかける「葉水」がオススメ。乾燥した状態を好む害虫も予防できます。

Point4.「土選び」

観葉植物用、サボテン用、ハーブ用など植物ごとに専用の土が販売されているので、まずはそれを使ってみましょう。
ホームセンターのほか、100円ショップでも手に入ります。乾燥を好む植物には水はけのよい土、水分を好む植物には保水性の高い土など、育てていくうちに植物の特徴や好みがわかるようになり、土を選ぶ目も養われていきます。

Point5.「観察と愛情」

水やりのときに植物の様子を見て、幹や葉に触れてあげてください。
季節ごとに異なる表情を見たり、新芽を発見したり、ワクワクするような喜びをもたらしてくれるはずです。植物は環境変化による刺激に反応を起こす特性があるので、観察する、触れる、話しかけるなどの愛情表現は、成長に関わるホルモンの分泌にも影響するそうです。

涼を感じるグリーン・デザイン

夏ならでは!涼を感じるフレッシュなインテリアグリーン・デザインをご紹介。
⽔や空間、植物のセレクト、フラワーベースを⼯夫して、おしゃれで涼しい空間を演出してみましょう。

「水」でアレンジ

爽やかで涼しげなイメージが強い「水」を使ってのアレンジはいかがでしょうか?土を使わないので虫がつきにくく、水のやり忘れの心配も不要です。

土いらず!水だけで育てる「水栽培」

グラスや花瓶に挿すだけの水栽培。「多肉植物」や「アイビー」などのつる性植物が適しています。基本のお手入れは水用の根を生やすため、根をカットすること。「アイビー」は発根したものを使うと簡単です。生命力が強いハーブのオススメは、一定サイズ以上にならない「ミント」や根から枝分かれする「ローズマリー」。茎を先端から約10㎝のところで斜めにカットするだけで、好きな場所でグリーンを楽しめます。

涼を効果的に使った「水演出」

水に強い植物を使った水中アレンジ、「サブマージフラワー(水中花)」をご存じですか?
ガラス容器に水をたっぷり入れ、水中にお花を沈めるだけ。涼やかで華やか、趣もあるのでインテリアのアクセントになります。オススメは水に強い「シラン」や「ギボシ」「シダ」など。ボリューム感のある「アジサイ」は水に強いため、長い間楽しめますよ。
下からライトで照らせば、より幻想的なアレンジに。

「植物」でアレンジ

人が見上げるほど背の高いものからテーブルにおさまるサイズまで、さまざまなものがあるインテリアグリーン。モノは置きたくないけどスッキリしすぎて寂しいスペースや、テレビボードの脇、ソファ横など、グリーンを置くだけで立体感が生まれ、空間が一段と明るくなります。

高低差のある植物を多用し「ウチde森林浴」

マイナスイオンを感じられる森林浴コーナーを作ってみるのはいかがでしょうか?
大サイズ・中サイズ・小サイズを1:2:3の割合で取り入れると、高低差が生まれ自然の中にいるようなリラックスできる雰囲気を創出できます。
大サイズは「シュロチク」や「エバーフレッシュ」、中サイズは「ミニグリーン」や「パキラ」や「オーガスタ」、小サイズは「ユッカポット」や「ツデー」などがオススメです。

ベンジャミン・バロック

くるくるカールの珍植物で「南国インテリア」

くせ毛のようにくるくるした葉っぱをもつ、ユニークな南国系の珍植物たち。
おしゃれで人気の高い「ベンジャミン・バロック」をはじめ、バニラのような甘い香りの花が咲く「アルブカ・スピラリス」、ねじれながら成長する「ユーフォルビア・スパイラル」、ロゼット状に成長する「アガベ・滝の白糸」など、ひと癖のある植物たちはその個性で、インテリアを引き立てるだけではなく、可愛らしさがあり愛着をもって育てることができます。

「フラワーベース」でアレンジ

透け感がある素材のフラワーベースを使えば、心が落ち着くような涼を演出できます。さまざまな植物を使い、小物を加えることでストーリー性が生まれるのも魅力です。

砂×クリアベースで小さな庭「テラリウム」

ガラスの容器などで植物を栽培するテラリウム。
「アジアンタム」や「アイビー」、今話題の「コケ」はもちろん、「雑草」でも美しく映えますよ。
容器を決めたら、底から順に砂利、炭(木炭または竹炭)、砂、土など大きさや硬さといった性質の違う材料を組み合わせて土台をつくり、層にするのがポイント。炭は水を浄化し、土をきれいに保つ効果があります。フィギュアや貝、カラフルな石などをプラスすれば、あなただけの小さな世界が楽しめます。

ベンジャミン・バロック

水×クリアベースが美しい「大人インテリア」

キッチンやダイニング、リビングの空いたスペースを、透明感のある「クリアベース」を用いたアレンジメントで彩ると、高級感のある落ち着いた雰囲気を創出できます。まずはどんな色味の花にもマッチする小さなベースから取り入れてみましょう。円柱型ベースは内側にハランなどのグリーンを巻くと、ひと際スタイリッシュに。
涼しげなブルーなど「色のあるベース」を使うと、ひと味違った個性的な表情を見せてくれますよ。

グリーンで彩る夏バテご飯&おふろで育てる観葉植物

暑さで体力が落ちないよう、ビタミンとカロテンたっぷりの夏野菜レシピで体づくりをしましょう。
おふろにも、グリーンを取り入れるとさらにリフレッシュできます!

グリーンで彩る夏バテ対策ご飯
by 毎日グリル部

マルチグリルを使ったレシピをはじめ、プロのオススメレシピを掲載している「グリル部」から記事をピックアップ!太陽の恵みがぎゅっとつまったヘルシーでおいしい夏野菜レシピを紹介します。

夏こそ温野菜を摂ろう!
簡単にできちゃう「カラフル野菜の塩オリーブ蒸し」

マルチグリルで簡単!みずみずしいお野菜の旨みをギュッと凝縮。
夏こそ、体をあたためる温野菜をとろう。

錆びない体をつくって夏バテ対策!
腸内フローラを整える「ブロッコリーのヨーグルトサラダ」

抗酸化物質であるルテインとビタミンCが豊富なブロッコリー、そして腸内環境を整えてくれるヨーグルトで、夏バテ知らずの錆びない体づくりを!

おふろで育てる観葉植物by おふろ部

おふろ好きを増やすためのキュレーションメディア「おふろ部」から記事をピックアップ!おふろで植物を育てればさらにリラックスできる上、シャワーを使えば水やりも楽々です。

【もう枯らさない】観葉植物はお風呂場で育てるとラクチン&癒やし効果大だった!
お風呂場の環境は植物の本来の生育環境と似てる?!
知っていますか?お風呂場が観葉植物にうってつけの環境だということ。

【空前の観葉植物ブーム!!】観葉植物を浴室で育てるには・・・?
ゆっくり疲れをいやしながら観葉植物を眺められたら...きっと心も体もリフレッシュできるはず。でも、浴室って湿気や温度管理など結構難しそう...

わたしたちが大切にするEco&グリーン

製品づくりをはじめ、CSR活動、社会貢献など、あらゆる取り組みを通してEco&グリーンあふれる未来を。
私たちは「欠けがえのない資産」である環境を大切にしています。

ArtWall Plus

【その1】 自然を楽しめる製品づくり

インテリアグリーンをおふろでも楽しめる
「アートウォールプラス」

アートウォールプラスはお客さま自身でシステムバスの壁をデザインできるイージーオーダーシステムです。画像・イラストを専用シミュレーターで見ながら、手軽にお気に入りデザインのバスルームイメージが作れます!
癒し効果が高いグリーンカラーや、思い出の自然風景をコーディネートに取り入れ、あなただけのおふろ空間でリラックスしませんか。

お気に入りのバスがみつかる!
専用シミュレーターはこちら

ECO FIRST1

【その2】 環境を大切にする取り組み

業界初「エコ・ファースト企業」に認定

ノーリツは2009年にガス⽯油機器業界で初めて環境省より「エコ・ファースト企業」に認定されました。
これからも継続して、「きれいな地球を次の世代へ」をスローガンに地球環境の改善に努めていきます。

「エコ・ファースト制度」とは

業界トップランナー企業が環境保全をさらに促進していくため、環境大臣に対し自らの取り組みを約束する制度です。
ノーリツは製品・事業活動を通じて「低炭素社会」「資源循環型社会」「自然共生社会」を構築すること、従業員の環境マインドを向上させることを主に約束しております。
「きれいな地球を次の世代へ」をスローガンに、ノーリツグループは、地球環境保全活動に積極的に取り組んでいきます。

エコ・ファーストの約束(更新書)

環境への取り組み

エコ・ファーストの約束

高機能リモコン

リモコン表示例

太陽熱利用量、ガス削減量、CO2削減量などの「見える化」を実現

  

ECO FIRST実例
「製品を通じて低炭素社会の構築」

高効率温水機器(潜熱回収型・ハイブリッド給湯暖房システム)と創エネルギー機器(太陽熱利用システム)の開発と普及に取り組んでいます。

温水機器分野では、積極的に省エネ商品の拡販に努めてきました。
例えばリモコンで太陽熱利用量、ガス削減量、CO2削減量などを「見える化」したことで、省エネ効果を確認していただけるようになりました。
今後も製品・サービスを通じてお客さまにわかりやすい環境情報を提供していきます。

PAGE TOP