文字サイズ 小 中 大
企業情報トップ採用情報ページ2016新卒採用 | トピックス

2016年度新卒採用情報

新卒採用コンテンツ人事メッセージトップに聞く仕事情報ビジネス最前線トピックスノーリツの社風

NORITZトピックスいつも時代に敏感であるノーリツの最新情報を紹介しましょう。background_middle.png

 

エコ・ファースト企業 エネルギーを扱う企業としての使命

エコファースト企業2009年3月、ノーリツはガス石油機器業界で初めて「エコ・ファースト企業」として環境大臣の認定を受けました。環境問題の中でも、地球温暖化防止は最重要課題。エコ・ファースト企業であるノーリツは、設計や生産・物流などモノづくりの段階で、廃棄物を軽減するなど環境に配慮した活動を実施しているほか、お客さまに使用していただくことで、地球にやさしい暮しを実現する製品を提供しています。具体的には、高効率給湯器の飛躍的な普及を推進し、製品使用時のCO2(二酸化炭素)排出量を15%削減するとともに、再生可能エネルギーを利用した太陽熱温水器や太陽光発電など、新エネルギー分野の製品開発・販売に力を注ぎ、低炭素社会の実現に向けて貢献しています。

 

【エコ・ファースト企業】

業界トップランナー企業の環境保全活動をさらに促進するため、企業が環境大臣に対し自ら環境保全に関する取り組みを約束する制度です。

 

“エコ・ファーストの約束”主な項目――
1.製品を通じて低炭素社会の構築に取り組む。
2.温水機器使用時のCO2総排出量を15%以上削減する(2000年比)
3.事業活動を通じて低炭素社会の構築に取り組む。
4.国内生産事業所のCO2総排出量を10%以上削減する(2002年比)
5.法規制を先取りした化学物質管理を強化し、環境汚染リスクの低減に取り組む。
6.資源循環型社会の構築に取り組む。
7.廃棄物排出量を50%以上削減する(2007年比)

 

 

給湯器リサイクル事業 障がい者の雇用をプラスして

リサイクルグループ会社の(株)エスコアハーツが地域の福祉事業所と提携し、使用済みの給湯器のリサイクル事業に取り組んでいます。

障がい者を積極的に雇用することで社会福祉に貢献しながら、資源の有効活用を力強く推進しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

浴育&食育 「湯と食」文化の重要性を発信
浴育お風呂文化や食文化の大切さを次世代に引き継ぐため、ノーリツは「暮しで笑顔~浴育・食育~プロジェクト」を展開中。推進チームが全国の幼稚園や保育所、小学校、各種公共施設を巡回し、お湯と食の大切さを解説しながら、親子のコミュニケーションを深めるきっかけづくりを進めています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

間伐事業に参画 地球を笑顔にする「みどり」のプロジェクト間伐ノーリツは兵庫県森林組合連合会と連携し、朝来市の森林を対象に環境省の「オフセット・クレジット制度」(J-VER)を利用することで、森林へ資金を還流させ、整備が定期的に行われるようにサポートしています。

また、間伐材を利用したノベルティを制作し、木材の有効活用に貢献しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国際事業 地球のすべての人に「幸せ」を

国際事業多くの国ではシャワー文化が中心。いつでも適温のお湯が使える瞬間式給湯器も、日本独自の住設機器です。

ノーリツでは“お湯のある快適生活”を地球規模で普及させるため、積極態に国際事業を展開中。

アジア(中国、台湾、韓国など)、北南米、欧州、ロシア、オセアニアに営業網を拡大しています。

recruit_bit.gif
background_bottom.png
recruit_bit.gif