製品に関する大切なお知らせ
お問い合わせ
お問い合わせ窓口一覧

ban_hp120905_01.jpg

 

ban_hp120905_02.jpg

台風/豪雨/落雷時の故障トラブルにご注意

雷が鳴り始めたら


雷が鳴り始めたら、コンセントを抜くなどの事前の対策をしてください屋外設置形の給湯機器の場合、雷が発生し始めたら、速やかに運転を停止し、給湯機器の電源プラグをコンセントから抜いてください。


給湯機器内部には落雷に対する安全装置が組み込まれていますが、近くに雷が落ちた場合、一時的な過電流が電子経路を通って給湯機器内部の制御用部品等を損傷する恐れがあります。

 

屋外設置の給湯機器は、機器の近くにコンセントが設置されていることが多いです。

必ず、雨が降っていないときを見計らって、電源プラグを抜いてください。

濡れた手でコンセントに触ると感電の恐れがありますのでご注意ください。

雷が鳴りやんだら


(1)給湯機器の電源プラグをコンセントにさしてください。

※濡れた手でコンセントに触ると危険です。必ず、雨が降っていないときに対応してください。


(2)給湯機器のリモコンの時計あわせをしてください。

※電源プラグをコンセントから抜くと、リモコンの時計が初期値に戻り「0:00」もしくは「-:--」の表示で点滅します。


時計あわせの操作は製品ごとに異なりますので、お手元の取扱説明書、もしくは以下をご確認ください。

icon_arrowPnk.gif取扱説明書ダウンロードコーナー

台風・豪雨・落雷時に多い問い合わせ
台風のときに給湯機器を使用してもいいですか?

台風で雨・風が強いときは、給湯機器の安全装置が作動し、点火しない場合があります。
そのような場合は、給湯機器の使用を一時、お控えいただくことをお勧めいたします。

落雷で壊れてしまったようなのですが保証はききますか。
雷、地震などの天災の場合は保証期間中でも保証の対象ではございません。ただし、「火災保険」に入られている場合、保険適用できる場合もあります。詳細は保険会社様にご確認ください。故障の原因を確認する必要がある場合は、修理受付・故障に関するお問い合わせ窓口までお問い合わせの上、機器の診断をお受けください。
リモコンにエラー番号 「111」 「E06」 「06」 が表示されている。

台風・豪雨による給湯側の点火不良の可能性があります。

強い雨や、長雨の影響で給湯機器内の湿度が高くなります。そのため、感電防止などを目的として電流を遮断したり、一時的に機能を低下させるため、点火しなくなったり、しづらくなる可能性があります。


雨が止んで、しばらくしても、エラーコードが表示される場合は、修理受付・故障に関するお問い合わせ窓口にエラーコードをお伝えいただき、修理をご依頼ください。


お風呂の追いだき運転は作動する場合、浴槽に水を溜めていただくことが可能であれば、そのまま追いだきをご使用いただいても大丈夫です。

リモコンにエラー番号 「112」 が表示されている。

台風・豪雨による追いだき側の点火不良です。

強い雨や、長雨の影響で給湯機器内の湿度が高くなります。そのため、感電防止などを目的として電流を遮断したり、一時的に機能を低下させるため、点火しなくなったり、しづらくなる可能性があります。


雨が止んで、しばらくしても、エラーコードが表示される場合は、 修理受付・故障に関するお問い合わせ窓口にエラーコードをお伝えの上、修理をご依頼ください。

Copyright © 2017 NORITZ Corporation. All Rights Reserved.
ご不明な点などございましたら  
お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ窓口一覧はこちら