ガス石油機器業界で初めて「エコ・ファースト企業」の認定を受けました。

ECO FIRST

 

株式会社ノーリツ(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:神﨑茂治)は、環境省が2008年4月に創設した「エコ・ファースト制度」において、「温水機器使用時のCO2総排出量の削減」「CO2の見える化の推進」等、製品および事業活動を通じて低炭素社会の構築に取り組むことを宣言し、本日(3月9日)ガス石油機器業界で初めて環境大臣の認定を受けました。

 

「エコ・ファースト制度」とは、業界のトップランナー企業の環境保全に関する行動をさらに促進していくため、企業が環境大臣に対し、京都議定書の目標達成に向けた地球温暖化対策など、自らの環境保全に関する取り組みを約束する制度のことです。

 

.環境省:「エコ・ファース制度」について .本件に関する環境省報道発表資料

 

 

株式会社ノーリツは、温水機器、浴室・厨房機器などの湯回り生活設備機器の設計・製造・販売をおこなう企業として、持続可能な社会の実現のため、地球温暖化防止への取り組みを最重要課題として、進めていくことをお約束しました。

 

ノーリツのエコ・ファーストへの約束

今後は、「エコ・ファーストの約束」で示しましたさまざまな挑戦的取り組みを加速し、ノーリツグループ一丸となって持続可能な低炭素社会の構築に貢献してまいります。

 

.ノーリツのCSRへのとりくみはこちら

Copyright © 2018 NORITZ Corporation. All Rights Reserved.
ご不明な点などございましたら  
お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ窓口一覧はこちら