第6回「おふろって楽しいでSHOW!」塩瀬児童センター(西宮市)で開催。紙芝居と歌でマナーを学習しました。
●塩瀬児童センター(兵庫県西宮市)

1210_1.jpgノーリツの浴育事業「おふろって楽しいでSHOW!」、第6回目は12月10日(土)に、地域の子どもたちの遊び場である児童館で初めて開催しました。会場は兵庫県西宮市の山間にある児童センター。こちらは昼間は小さな子どもたち、放課後には小学生を中心に、いつもたくさんの子どもたちがにぎやかに遊んでいる場所です。

児童センターの天井の高い遊戯室の壁には大きなキルトのクリスマスツリーが飾られて、クリスマス気分は満点。そのツリーの前に集まってくれたのは、2歳から小学校高学年の子どもまで総勢40人以上、お父さん、お母さん、家族連れの参加も目立ちました。

かおるお姉さんの紙芝居「パンダの不思議なお風呂」を夢中で聞いていた子どもたちは、その次のおふろクイズ「銭湯・お風呂マナー」に大はりきり! 正解者にはひと足早いクリスマスプレゼントを用意したため、どのクイズにも大きく元気な声が上がりました。

1210_2.jpg

その歓声は、ミッシェルと隊長の「おふろに入り隊」による浴育ソング「おふろマンボ」のステージで最高潮に! 4番まで歌詞があるちょっと長い「おふろマンボ」ですが、ぜひみんな覚えてくださいね。

最後は、ミッシェルとのじゃんけん大会。おもちゃやぬいぐるみをもらった子どもたちは嬉しそう。

1210_3.jpg

ノーリツからのプレゼント「3Dメガネ」も気に入ってもらえたようです。こうして、幅広い年齢層の子どもたちが参加してくれた児童館での浴育イベントは、無事終了。みんな紙芝居とクイズと歌で、おふろのマナーをしっかり学んでくれました。

 

 

ページトップへ

ノーリツサイトはこちら

「浴育」は東京ガス(株)の登録商標です。