kata kataが描く壁

人気の染色ユニット「kata kata」と
ノーリツがお届けするコラボデザインが登場 !

身近な生き物や風景をモチーフにしたユニークで温かみのあるデザインが人気の染色ユニットkata kataとノーリツがコラボレーション。インテリアウォールに3つの作品が登場し、浴室や洗面室を笑顔あふれる空間に仕上げます。

kata kata
kata kata

profile
松永武さんと高井知絵さんのご夫婦による染色ユニットkata kata(カタカタ)。日本の伝統的な染色技法である「型染め」で和紙や布を染め、さまざまな作品を作り続けています。

いろいろな物語を想像しながら家族みんなで楽しめるインテリアウォールに

お父さん、お母さんにお風呂に入れてもらっていた子供の頃、思い出すのは湯気のかかった壁に指で絵を描いたときの楽しい気持ち。もしもお風呂の壁が想像力をかきたてるデザインだったら、もっと楽しく過ごせるのかもしれない。そんな思いでkata kataが選んだのが「たんぽぽ」「ねこと街並み」「うみどり」です。動物、昆虫、植物からいろいろな物語が想像でき、自然と会話が生まれてくる温かい空気感を持っています。“お風呂で毎日、見る壁”ということもあり、できる限り空間が広く見えるような色使い、柄を連ねたときの見え方、サイズ感などインテリアウォールとしてのさまざまな工夫も施しました。

kata kata

手作業ならではの味わいをインクジェット印刷で忠実に再現

kata kataが手掛ける型染めは下絵を書くところから始まります。下絵を書き上げると渋紙という和紙に貼り、刀(とう)で下絵を彫って型紙を作ります。次に布や和紙の上に型紙を置き、糊をヘラで均一に伸ばして乾かします。乾いたら刷毛で染料を塗り、差し色はひとつひとつ筆で塗り上げるなど、すべての工程を手作業で行っています。和紙に染めた時に出るにじみや色の重なる風合いなどが作品の味わいにもなりますが、その絶妙な味わいもノーリツのインクジェット印刷で忠実に再現しています。

katakata
katakata
katakata
katakata

interior wall by kata kata

たんぽぽ
たんぽぽ
落ち着いた色味のたんぽぽとは対照的に、蝶々とてんとう虫をカラフルに染めることで舞い上がる感情を表現しています。
ねこと街並み
ねこと街並み
お日様の下でぬくぬく気持ちよさそうなねこなど、ねこたちのワクワクした自由な表情をカラフルな色で仕上げました。
うみどり
うみどり
大きく広がる海の上を気持ちよく飛び交う、無数のうみどり。風の流れや雲の動きも感じられる作品です。
ハッピーパレットシステム

シミュレーション

Art Wall Plus

お気に入りのバスが見つかるシミュレーション

ピックアップ

katakataが描く壁 SOU・SOU×NORITZ OWRe オ・ウ・レ 5 INTERIOR TASTE
  • katakataが描く壁
  • SOU・SOU×NORITZ
  • OWRe オ・ウ・レ
  • 5 INTERIOR TASTE
PAGE TOP