文字サイズ 小 中 大
採用情報トップノーリツのルート営業

2017年度新卒採用情報

新卒採用コンテンツ人事メッセージ技術系先輩紹介事務系先輩紹介新製品開発物語ノーリツ・ルート営業世界品質が出来るまである営業マンの1日写真で見るノーリツ

営業現場・直撃レポート 新製品開発物語・ハイブリッド給湯器 ビジネス最前線
wakutop.gif

ノーリツのルート営業background_middle.png

ノーリツの営業の基本はルート営業。
メーカー(ノーリツ)→代理店(住設機器卸会社、ガス会社、建材会社など)→販売店(工務店、リフォーム会社など)→エンドユーザー(消費者)という商流で商品が販売される。
営業担当には、代理店や販売店を組織する能力、エンドユーザーに対するきめ細やかな心配りが必要だ。
営業活動は恋愛と同じ。自分という人間をいかに相手に“売り込む”かにかかっている。

 

ノーリツの営業の基本はルート営業

ys.jpg1994年入社

大阪支店 営業1課 課長


営業1課=住設ルートを統括する。就職活動では、人が暮していくうえで基本となる衣食住の業界に絞り、ノーリツを選ぶ。

月末は課員たちと飲み会を持ち、次月に向けてチャージする。趣味は野球。好きな言葉「意の存するところ即ち禍福となす」。


recruit_bit.gif
ut.jpg2007年入社

大阪支店 営業1課


その業界のトップメーカーばかりをねらって就職活動を展開。給湯器No.1のノーリツに決めたのは「働いている人たちの人間性に魅力を感じた」から。休日は、地元のクラブチームでサッカーボールを追いかけてリフレッシュ。

ku.jpg2008年入社

大阪支店 営業1課


高校、大学では陸上部に所属。種目は1500m走など。クラブ活動で克己心を養った。

趣味のサーフィンを介して人脈を形成。「他業種の人と話す中で、仕事のヒントをもらうことも」。常にアンテナを張りめぐらせることを忘れない。

recruit_bit.gif 一人称で業務にあたる

_MJ_9619.jpg住設機器商材の激戦地域を担当エリアとする大阪支店は、4つの営業課で構成されている。

その中で営業1課は、システムバスやキッチンなどの住設機器卸会社を直接の顧客に営業を展開している。

市場特性はリフォーム需要80%に対し、新築物件は20%の割合。時代のトレンドを反映し、近年は消費者の各階層でエコと省エネに対する関心が高く、高効率ガス温水機器「エコジョーズ」をはじめ、太陽光発電システム商品が売れ筋になっている。


recruit_bit.gif

ys.jpg 「私たちが対応するお客さまは、代理店や販売店、実際に製品を使われるエンドユーザー様と幾層にも存在します。いろんな立場のお客さまがいらっしゃいますが、接する際の基本は同じ。つまり、メーカーだからと言って上から目線ではなく、あくまでも真摯な態度で相手の要望を探り、お困りごとを解決する、そのために提案するという姿勢が重要です」

「中長期の目標はマイルストーン(里程標)。それは個々の営業担当によって異なるでしょう。ただ言えるのは、常に一人称で仕事にかかれ、ということ。やらされているという受け身の意識を払拭し、『自分はこうしたい』『自分はこうなりたい』という熱い思いを大切にして営業しなければ、相手の心を響かせることはできません」



recruit_bit.gif
また1課を束ねる課長は、常々、部下に向かってこう訓示を垂れる。「大機、小機を生む」と。

意味するところは、大きく構えて物事にあたらなければ小さなことを取りこぼしてしまう。営業活動に当てはめるなら、目先のことにとらわれていては、結局はベストの結果が出せない。そこで営業1課では、毎月の売上目標の数字を追求しながらも、その一方で中長期の課題を設けて、それに向かって各営業担当が前進できるように工夫している。

セールスはテクニックではなく、まず仕事への情熱なのである。

 

recruit_bit.gif

営業担当の数だけやり方がある

熱い課長のもとで若手営業担当たちは、それぞれのセールスポイントを最大限に活かして活躍している。

「誰とでもすぐ仲良くなれる」特技を持つタイプは、顧客の発する波長に合わせながら、しっかり相手の懐の中に入っていく営業を得意とする。一方、正確さにこだわるタイプ。

 

 

ut.jpg「お客さまとコンタクトを取るたびに、相手がノーリツに求めているものは何かを考えます。あくまでもお客さまの立場で行動するように心がけています。だから約束したことは必ず守りますし、照会があればクイックレスポンスを徹底しています。お客さま側の視点で考えるから、効果的なキャンペーン企画や、集客力のある展示会などが開催できるのだと思います」

ku.jpg

「ノリのいい先輩は先輩なりのやり方があり、緻密な仕事を心がけたい私には、私なりの営業方法があります。結果が出せればそのいずれもが正解。

つまり、ノーリツの営業は営業担当の数だけ営業スタイルがある。課長はその点をよく理解してくれていて、自分の指示に従わせるのでなく、私たちが主体的に動けるように職場のムードをつくってくれているのを感じます」

recruit_bit.gif

たとえば顧客先でプレゼンをおこなう場合、その商品がいかに優れていて市場で支持されているかを、ただ商品カタログを示して語るのでなく、給湯器ならエネルギー効率の良さ、コストパフォーマンス、消費者からの具体的な反響の声などの独自データや過去の実績を準備して本番に臨む。

recruit_bit.gif 自分で仕事をデザインできる人に

それぞれのやり方で目標に向かっている彼ら。では、どんな後輩と一緒に働きたいと考えているのだろう。

recruit_bit.gif

ku.jpg「きちんとコミュニケーションがとれる人です。というと自分の意見を述べられる人と思うでしょうが、それも大切ですけれど、相手の話をちゃんと聞ける人。相手が何を考え、なぜそのようなことを話すのかを深く理解できる人という意味です。また、相手の言葉に対して確実な返答ができなければいけません。仕事をするうえで曖昧さが最もマイナスです」


ut.jpg 「大阪支店にはいろんなタイプの営業担当がいます。バイタリティあふれる人、知的で静かな人、周囲を巻き込んで大きな仕事を試みる人、職場をリードし、背中だけを見せてみんなを引っ張っていくタイプ…などなど。こんな職場ですから、未完成でもものおじせず、少々はみ出し気味でも元気で、明るい後輩と一緒に働きたいと思っています」


recruit_bit.gif
ys.jpg

「ノーリツは、どんなことにもチャレンジさせてくれる会社。給湯器のパイオニアであり、トップシェアを維持しており、環境や省エネ面でも社会に貢献しているメーカーです。人生に何らかの目的を持ち、高い目標を掲げ何事にも挑戦してやろうという気持ち。そんな人にピッタリな会社です」


recruit_bit.gif
recruit_bit.gif
自由に自分の仕事がデザインできるノーリツ。営業の第一線は、今日もそれぞれの社員が自分らしく仕事を創造している。
recruit_bit.gif

recruit_bit.gifノーリツのルート営業
background_bottom.png
recruit_bit.gif