リフォーム事例

「ココロほぐし浴ゆるる」

疲れた身体や足が心地よく、血のめぐりも実感

中古住宅を買ってリフォームしたYさん。バスルームはノーリツのショールームで気に入った「クレッセ」を選び、オプションで「ココロほぐし浴ゆるる」をつけました。ノズルからお湯と気泡を回転しながら噴射し、身体をもみほぐす機能です。
毎日欠かさず使っているというご主人。「ジェットバスほど勢いがないので、効果があるのか半信半疑でしたが、確かにいいですね。以前から肩凝りがひどく、3~5日に1度はマッサージに通っていたのですが、引っ越してからは全く行ってませんから」。つい、まどろみそうなほどの心地よさの中、ゆったり入浴を楽しんでいるそう。
「身体が芯から温まって、血のめぐりを実感しています」というのは奥さま。立ち仕事で疲た足も「ゆるる」でもみほぐしてケアしています。「冬に冷えすぎてつらいときや、気持ちよく眠りたいときにもよさそう」と期待しているとのことです。

シャワー派から「お風呂派」になりました!

「クレッセ」を採用
ゆったり入浴できて節水もできるシステムバス「クレッセ」に、「ココロほぐし浴ゆるる」をオプション採用。白基調のすっきり明るいバスルームに。

背中の真ん中に効率的に刺激を
数多くの体感入浴をもとに、回転速度や噴流の位置を分析。全身をすっきりさせるために一番効率的な、背中の中央に噴流があたります。肩や背中の重さ、腰のダルさを感じるときにおすすめ。広い範囲に噴流があたるから、かゆくなりにくいのも魅力です。

この位置がポイント

回転しながらお湯と気泡を噴射
300回転/分で回転するノズルから2本の噴流が発生

節水浴槽やまるごと断熱も採用の決め手に

手足をのびのび伸ばせる浴槽もお気に入り。「それなのに節水タイプの浴槽だから、お湯の量は少なくてすむんです。これも採用の決め手になりました」。また断熱にもこだわったというご主人。浴槽だけでなく、浴室全体を断熱する「まるごと断熱」も気に入った点だそうです。
前にお住まいのマンションでは浴室が狭くてくつろげず、ほとんどシャワーで済ませていたというお2人。「断然お風呂派に変わりました(笑)」。お手入れしやすいから掃除も苦にならないと、毎日快適なお風呂ライフを楽しんでおられます。

年間で水道代約2か月分節水
肩まわりはゆったりした広さで、底面付近はムダをなくした独自の形状。半身浴も心地よく楽しめる形状です。くつろぎながら入浴でき、お湯の量は約14%節約。年間で浴槽約50杯分、水道代で約2か月分の節水ができます。
※満水容量の80%で毎日お湯はりした場合

浴室全体を「まるごと断熱」
天井から床まで「まるごと断熱」だから、半身浴にも最適。外気の温度変化の影響を受けにくく、水滴やカビの発生も抑えます。保温浴槽でお湯の温度も保ち、夜遅く帰っても温かです。

キズつきにくく、サッと乾く
床は丈夫なアクリル新素材。汚れの原因になるミクロのキズがつきにくく、お手入れがラクにできます。大きな水たまりが残りにくい加工によって床の乾燥が早く、カビの発生も抑えます

汚れにくく、キレイが長持ち
壁は表面硬度の高いアクリルコート仕様。キズがつきにくく、お手入れがラクです。内部にも耐久性の高い素材を使用。赤錆などの発生を抑え、キレイな状態が長続きします。

REFORM DATA

所在地
奈良県
家族構成
夫婦
使用した製品
システムバス「クレッセ」
ココロほぐし浴ゆるる

リズミカルな刺激がまるで人の手でもみほぐすよう。ノズルが回転しながら噴射し、リズミカルで断続的な刺激を与えます。まるで温かい手でもみほぐされているような心地よさです。

Yさんが選んだのはコレ! システムバス「クレッセ」

ノーリツのシステムバス「クレッセ」の特徴はクリーン&エコ。
床、壁、浴槽は、すべてお掃除のしやすいアクリル素材です。「クリーン床」はFRP素材にアクリル素材を重ねた2層構造。表面に傷が付きにくく、そのため汚れも付きにくくなっています。
浴槽は節水効果と保温効果を高めた、「らくエコ浴槽」。肩まわりはゆったり、底面部はムダをなくした独自の浴槽です。
背面部には背中の曲線を人間工学的に考慮したアナトミックフォルムを採用。半身浴の際に背中をやさしくサポートします。
アームレストもついてリラックスタイムを実現。入り心地のよさと節水を両立しました。
また、満水容量が従来比で15%減。1年間でおよそ浴槽50杯分の節水になります。
そして、浴槽を保温材で丸ごとカバーした断熱浴槽なのでお湯が冷めにくく、沸かしなおしのムダを省いてくれます。

クルッセの詳しい説明はこちら

お近くのノーリツショールームへ
カタログを見る/カタログ請求
お問い合わせ窓口一覧はこちら
Copyright © 2018 NORITZ Corporation. All Rights Reserved.
ご不明な点などございましたら  
お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ窓口一覧はこちら