リフォーム事例

ステムキッチン「エスタジオ・ビレイ」

ご主人の定年を機に、“老後は土いじりでもしながら悠々自適に”と考えた米谷夫妻。同郷だったご夫婦は、北九州の田園地帯にある奥様の実家へと移り住むことに。 里山の麓、田んぼと緑に囲まれた堂々とした農家は、お二人の考える老後にぴったり。
しかし、築48年になる日本家屋は趣のある外観でしたが、内部は昔風の細かい間取り。もっとも日当たりの良い場所は客間になっていましたが、めったに使われることはない状態でした。“一番良い場所こそ普段、寛ぐ場所に”コンセプトにリフォームを決意。ハウレッシュのお店に依頼しました。客間から生まれ変わったLDKの大きな窓からは美しい日本の田園風景が広がります。
納得のいくリフォームで手に入れた理想の住まいに大満足の米谷夫妻でした。

めったに使われず、閉め切られたままだった客間が、明るく広いLDK に生まれ変わって大満足のご夫婦。
大きな窓からは、お二人が生まれ育った故郷の山河を眺めることができる。

収納力抜群の「エスタジオ・ビレイ」。
マルチクローゼットでさらに大収納に。

REFORM DATA

所在地
福岡県北九州市
家族構成
夫婦、奥さまの母親
使用した製品



システムキッチン「エスタジオ・ビレイ」
システムバス「クレッセ」
洗面化粧台「ソフィニア」

昔風の古いお風呂からゆったりサイズのバスルーム「クレッセ」になってご夫妻とも長湯になったとか。

米谷邸をリフォームしたのはこのお店

朝日プロパン 有限会社

米谷さんご夫妻と、朝日プロパンの担当者、ノーリツの担当者(写真下後列右)。

朝日プロパン有限会社は昭和33年の創業。以来、半世紀、地元にガス事業で貢献してきました。
平成12年には公益事業で培った信頼を活かし、リフォーム業に進出。「地域密着でお客さまの快適、安全のために働いてきました」 そう話すのは同社の吉田裕明部長。

「お客さまのもとへは、毎月、当社の者が検針に伺います。その際にお客さまのさまざまな要望や、暮しについての考え方を聞く機会がありますので、リフォームの際には、お客さまのライフスタイルに適したご提案をすることができます」。 

同社の社是は“当たり前のことを当たり前に”。常にお客さまの身になって考え、お客さまに相応しいプランを提示する。その当たり前のことを当たり前にやることで、地域から大きな信頼を得てきました。「当社でリフォームをなさるお客さまは、すべてガス事業の生涯顧客。長いお付き合いですから、お客さまには安心していただけるようです。私どもとしても信頼を裏切ることはできないという想いがあります」 地元と共に歩む朝日プロパン。これからもニーズに合ったリフォームを提供し続けてくれるでしょう。

本社
〒824-0032 福岡県行橋市南大橋4-13-8
TEL:0930-22-0425 FAX:0930-23-7492
E-mail:asahi220425@hyper.ocn.ne.jp
URL:http://asahi-gas.co.jp

公益事業者として地域の生活を支えて50余年。これまで培ってきた信頼がリフォームにも活かされている。

エスタジオビレイなら、さまざまな組み合わせで、スペースに合ったレイアウトが可能に。収納は、量はもちろんのこと、使い勝手の良さにも配慮。

米谷さんが選んだのはコレ!システムキッチン「エスタジオ・ビレイ」

ノーリツのシステムキッチン「エスタジオビレイ」の特徴はなんといってもその収納力。しかし、ただ収納できる量が多いというだけではありません。 注目は引き出し内に高さ30センチの物まで立てたまま収納できる「たて技収納」。 引き出し内の「たて技ラック」は高さを3段階に切り替え可能。収納する物のサイズ、ピッタリに調節できます。 また、ウォークインクローゼットのように大きなマルチクローゼットは、お好みの収納パーツを組込むことで使い方いろいろ。収納スペースをしっかり確保しながら、調理家電を設置できる調理スペースも。 設置スペースに合わせて、対面、L型、I型など、さまざまなレイアウトが選べるのも嬉しい点。 大容量を使いやすく収納できるエスタジオビレイなら、スッキリと整理されたキッチンでお料理はスムーズに。スマートな暮しをサポートします。

エスタジオ・ビレイの詳しい説明はこちら
お近くのノーリツショールームへ
カタログを見る/カタログ請求
お問い合わせ窓口一覧はこちら
Copyright © 2018 NORITZ Corporation. All Rights Reserved.
ご不明な点などございましたら  
お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ窓口一覧はこちら