安心性能
Siセンサーコンロ
すべてのバーナーに安心センサー搭載。

お料理をより安心して美味しく愉しんでいただくために、センサーが温度を見守ります。ハーマンは、国や業界で定められている安全基準を満たし、さらに、より高い"安心を守る基準"を設けています。


Siセンサーコンロを正しくお使いいただくために
全口天ぷら油過熱防止機能 油の過熱を防ぐ自動火力制御で揚げもの調理をサポート

センサーが鍋底の温度を直接感知し、油温をチェック。約250℃に達すると自動で火力を制御して油の自然発火を防ぎます。

全口立ち消え安全装置 炎が立ち消えたら自動的にガスをストップ
全口立ち消え安全装置

煮こぼれや風などで万一火が消えてしまったら、自動でガスを遮断します。

グリル過熱防止センサー

庫内の上下2つのセンサーが庫内温度をチェック。異常な温度上昇を検知し、自動消火します。

感震停止機能

震度4相当の揺れを感知すると、自動的にガスを遮断します。

フレームアレスター

グリル排気口からの炎あふれを防ぐ金網を排気口内部に設け、グリル過熱防止センサーに加えて、安心に配慮した設計です。


全口消し忘れ消火機能 万一の消し忘れにもしっかり対応

バーナー本体とバーナーリングのすき間をガードするカバーを設けました。カバーは汚れたら外して洗えます。

早切れ防止機能 高温での調理もスムーズに

約250℃になると自動で火力調節し、温度をキープ。炒めものなどの際に消火せず、お料理が続けられます。
※条件により消火する場合があります。


鍋無し検知機能 鍋がある時だけ点火、鍋を持ち上げると自動消火

鍋を置いていない時は、点火しない安全設計。点火している状態で鍋をはなすと弱火になって約1分後に自動消火します。
※ センサー解除を選択すると鍋無し検知機能は働きません。

鍋無し検知機能
全口焦げつき消火機能 鍋底が焦げつきはじめたら自動消火

お料理が台無しになる前に。鍋底の焦げはじめを感知し、自動的にガスをストップします。
※ 鍋の材質や調理物によって焦げつきの程度は異なります。


調理モード判別
Copyright © 2018 NORITZ Corporation. All Rights Reserved.
ご不明な点などございましたら  
お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ窓口一覧はこちら