secbest_nikkoir2012_01.gif

nikkoir_all_2012_m.gif


配当に関する基本方針

当社は、株主の皆さまへの利益還元を経営の重要課題のひとつと位置づけております。配当につきましては継続的かつ安定的に実施することを基本とし、財務体質の健全性を維持しつつ経営環境を踏まえ連結業績や連結ベースの配当性向を勘案した上でおこなうことを方針としております。

内部留保金につきましては、企業価値の増加を図るために、環境に対応した新技術の研究開発、品質保証体制の整備・拡充、新規事業の開拓等を中心に効率的に活用してまいります。 また、中間配当と期末配当の年2回の剰余金の配当をおこなうことを基本方針としており、 これらの剰余金の配当の決定機関は、期末配当については株主総会、中間配当については取締役会としております。

尚、当社は「取締役会の決議により、毎年6月30日を基準日として、中間配当をおこなうことができる」旨を定款に定めております。

Copyright © 2017 NORITZ Corporation. All Rights Reserved.
ご不明な点などございましたら  
お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ窓口一覧はこちら