品質向上への取り組み

「豊かな暮しを支える製品とサービスを提供する」ことを最大の使命とするノーリツグループでは、「お客さま満足を最優先に考え、ものづくり・販売・サービスの品質を高めるすべての企業活動も本業を通じでおこなうCSR活動である」との考えから、関係部門からメンバーが集まり、他部門とのコミュニケーション交流から生まれる気づきをさらなる“品質の向上=CSR推進”へつなげていく取り組みをおこなっています。
2014年度は昨年設定した目標達成に向け、取り組みました。

第1ステップ…メンバーが品質向上のためにおこなっている業務について、「社会からの要請と期待」と「大切にする思い」を話し合い、製品だけでなく、すべての企業活動でお客さま満足を最優先することの重要性を再認識するとともに、品質の向上を図ることはCSRの重要な活動であることを共有しました。
第2ステップ…メンバーが品質向上のために取り組んでいる業務を製品ライフサイクル※1と照し合い、各ステージ毎に今後、取り組むべき業務を確認、中長期課題に対する思いを話し合い、課題を抽出しました。

 ※1:製品ライフサイクル:製品の設計からお客さまが満足してお取り替えしていただくまでの一連の企業活動

■ 製品ライフサイクルの各ステージにおける品質向上への取り組み
製品ライフサイクルの各ステージにおける品質向上の取り組み
第3ステップ…第2ステップで抽出した課題について「めざすべき品質」「大切にする思い」「現状の取り組み」をメンバーで共有し、主管部門を確認し課題を設定しました。
第4ステップ…2014年度から、それぞれの課題について取り組みを開始しました。その中で新たに気付いた課題の設定をおこなうとともに、各課題の深堀りと、詳細化をおこなっています。
Copyright © 2018 NORITZ Corporation. All Rights Reserved.
ご不明な点などございましたら  
お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ窓口一覧はこちら