品質方針

品質方針

当社は、ミッションである「新しい幸せを、わかすこと。」に基づき、お客さま満足を追求し、安全・安心な製品、施工、アフターサービスを提供することを使命と考え、これを実現するための品質マネジメントシステムを構築し、体質の改善・強化に取り組んでいます。

品質方針

ページのTOPへ

品質に関する基本姿勢

ノーリツは、すべての事業活動においてお客さま満足を最優先に考え、お客さまに安全・安心な製品、施工、アフターサービスを提供していきます。当社は、安全・安心な社会を構築する社会的責任を十分に認識するとともに、自主行動計画を策定し実践します。さらに、品質に関するグループ各社の情報共有化と問題解決の連携を図り、ノーリツグループとして適切な品質保証活動および品質向上活動を進めていきます。

■ 製品安全自主行動計画

特に、安全性に関しては事業活動のあらゆる段階でリスクアセスメントを実施するとともに、法令、各種規制および自主基準を遵守します。

当社は、品質向上のために、設計・調達・生産・物流(ものづくりの現場)だけでなく、営業・施工・アフターサービス(販売・サービスの現場)も合わせ、お客さま満足を最優先した活動を進めていきます。

■ 豊かな暮しを支える製品とサービス

株式会社ノーリツ、および国内外の全グループ会社で、品質マネジメントシステムの国際規格ISO9001の認証を取得し、品質改善に取り組んでいます。

ページのTOPへ

品質向上への取り組み

品質を最重視し、一歩先行く製品・サービスの提供をバリューに掲げるノーリツグループでは、「お客さま満足を最優先に考え、ものづくり・販売・サービスの品質を高めるすべての事業活動が本業を通じておこなうCSR活動である」との考えています。ものづくりや販売などの部門の垣根を越えたコミュニケーション交流から生まれる気づきをさらなる“品質の向上=CSR推進”へつなげていく取り組みをおこなっています。

第1ステップ…関係部門のメンバーが集まり、品質向上のために取り組んでいる業務に関する「社会からの要請と期待」と「大切にする思い」を話し合い、製品だけでなく、すべての事業活動でお客さま満足を最優先することの重要性を認識します。
第2ステップ…メンバーが品質向上のために取り組んでいる業務を製品ライフサイクル※1と照らし合わせ、各ステージ毎に、今後取り組むべき業務と中長期課題に対する思いを話し合い、課題を抽出します。

 ※1:製品ライフサイクル:製品の設計から、お客さまに満足してご使用いただき、新たな製品にお取り替えいただくまでの一連の事業活動

■ 製品ライフサイクルの各ステージにおける品質向上への取り組み
製品ライフサイクルの各ステージにおける品質向上への取り組み
第3ステップ…第2ステップで抽出した課題について「目指すべき品質」「大切にする思い」「現状の取り組み」をメンバーで共有し、主管部門を確認し課題を設定します。
最終ステップ…それぞれの課題について取り組みを開始し、その中で新たに気づいた課題の設定と各課題の深堀り・詳細化をおこないます。
Copyright © 2017 NORITZ Corporation. All Rights Reserved.
ご不明な点などございましたら  
お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ窓口一覧はこちら