第13回「おふろって楽しいでSHOW!!」は、名古屋で開催された「大日本銭湯展」会場で実施しました
●文化のみち橦木館(愛知県名古屋市)

2013年ノーリツの浴育事業「おふろって楽しいでSHOW!!」、新年最初のイベントは1月26日(土)に愛知県名古屋市へ。銭湯が多い愛知県で初めて実施された「大日本銭湯展」の一環としてお招きいただきました。会場は、地元の陶磁器商の旧邸宅を多目的施設にリニューアルされた「文化のみち橦木館」です。
和洋折衷のレトロな建物の中のお座敷には、銭湯の「ゆ」のノレン、ケロリンの透明な洗面器などレアなおふろグッズがずらり! 「大日本銭湯展」と銘打つだけあり、懐かしい物品がにぎやかに展示されています。そこへ続々と集まってきてくださったのは子どもたち、保護者の方々あわせて60人以上に上り、お座敷は満員御礼になりました。
さあ、ショーの始まり、始まり! 今回からノーリツの浴育キャラクター「ヨクーン」も看板で登場です。子どもたちは、かおるお姉さんの紙芝居「パンダの不思議なお風呂」を食い入るように見つめ、おふろに入り隊のミッシェルのお友だち・サミーが加わったクイズ「銭湯・お風呂マナー」には、元気いっぱいにマル、バツの手を上げていました。
そして最後は、おふろに入り隊と一緒に、「おふろマンボ」のダンスです。サミーの姿にちょっとびっくりしていた子どもたちも、右へ、左へ、ダンシング。すぐに踊りを覚えて、楽しんでくれました。
イベント終了後のアンケートには、「おふろのマナーを子どもに分かりやすく説明してもらったので、これからの銭湯が楽しみです。この後、平田(へいでん)温泉へ行ってきます」という嬉しいコメントが! 「大日本銭湯展」実行委員会一員である銭湯へ、早速お出かけになったご家族もいらっしゃったようです。銭湯の多い名古屋、愛知県で、これからもみんなでマナーを守って、楽しくおふろに入ってくださいね。

 

Web_1.jpg

ページトップへ

ノーリツサイトはこちら

「浴育」は東京ガス(株)の登録商標です。