第17回「おふろって楽しいでしSHOW!!」は、神戸駅の地下街・デュオこうべのクリスマスイベントの一つとして実施しました
●神戸駅地下街(兵庫県神戸市)

 慌ただしい師走、街が華やかな空気に包まれる季節です。ノーリツの浴育事業「おふろって楽しいでSHOW!!」は12月14日(土)、神戸駅前の地下街・デュオこうべのクリスマスイベントの一つとして実施しました。

第17回ノーリツ浴育イベント (8)_1.jpg
  赤とピンクでデコレーションされた大きなクリスマスツリーの前が、今回のステージ。

客席は小さな子どもたちを連れたご家族で、たちまちいっぱいになりました。子どもたちは浴育事業のキャラクター、ゾウの男の子「ヨクーン」とサンタクロースのお出迎えに大喜びです。

第17回ノーリツ浴育イベント_2.jpg


かおるお姉さんによる紙芝居「恐竜だいよくじょう」、そしておふろに入り隊によるミニライブ「おふろマンボ」とプログラムはテンポよく進行。初めてにも関わらず「おふろマンボ」の歌とダンスをあっという間に覚えた子どもたちは、ミッシェル、かおるお姉さん、ヨクーンと楽しそうに踊っていました。

第17回ノーリツ浴育イベント連結2完成.jpg

 

 

最後は、おふろの入り方を学ぶクイズ「銭湯・お風呂マナー」の時間です。「おふろに入るときパンツは脱ぐ? マルかバツかどっち~?」という5問のクイズに挑戦。一生懸命に答える子どもたちに笑顔が広がりました。クイズの参加者には、ノーリツからの記念品と、デュオこうべにある「イナカフェ」からユズをプレゼント。冬至の日、ユズを入れたおふろ「ユズ湯」につかると風邪をひかないという言い伝えがありますが、ノーリツではこんなおふろ文化をこれからも伝え続けていきたいと思います。
 こうして「おふろって楽しいでSHOW!!」のクリスマスのステージも無事終了! 来年のノーリツの浴育事業にもご期待ください。

第17回ノーリツ浴育イベント連結3完成.jpg

 

ページトップへ

ノーリツサイトはこちら

「浴育」は東京ガス(株)の登録商標です。