第12回「おふろって楽しいでSHOW!!」は、昨夏に続いて「白雲谷温泉ゆぴか」で実施しました
温浴施設「白雲谷温泉ゆぴか」(兵庫県小野市)

web1.jpg

今年、私たちノーリツは、浴育事業「おふろって楽しいでSHOW!!」を京都のおふろ屋さん・錦湯に始まり、福岡、横浜、大阪、岡崎と全国各地の銭湯、温浴施設、幼稚園などで開催してきました。

今年最後の「おふろって楽しいでSHOW!!」は107日(日)、兵庫県小野市の温浴施設「白雲谷温泉ゆぴか」へ。こちらは昨年の夏休み、初めて公共のおふろで「おふろって楽しいでSHOW!!」を実施した思い出の場所で2回目の実施になります。会場には、昨年も来てくれた子どもたちの顔が! 子どもたちと保護者の方々あわせて60人以上に参加いただきました。

小野市の子どもたちは昨年同様、元気いっぱい! かおるお姉さんの紙芝居「パンダの不思議なお風呂」、おふろに入り隊のミッシェルが加わったクイズ「銭湯・お風呂マナー」にノリノリで答えてくれました。おふろに入り隊の「おふろマンボ」のライブでは、子どもはもちろん大人もノリノリのダンシング! とっても楽しんでいただけたようです。

そしてショーの後には、親子で「シュワシュワバスソルト」づくりに挑戦です。重曹、赤穂の塩、クエン酸、アロマオイルと理科の実験のように材料を混ぜ合わせ、おにぎりを握るようにギュッギュッと固めていくと、あら不思議! バスソルトが出来あがりました。

パンダの不思議なお風呂の3Dメガネに、がんばったで賞メダル、手造りのシュワシュワバスソルトのお土産に、みんな嬉しそう。「パパのお土産にしようね」とお母さんと参加していた女の子はニッコリ笑顔を見せてくれました。

おふろがもっと好きになるノーリツの浴育事業「おふろって楽しいでSHOW!!」、来年の開催にもご期待ください。

web2.jpg

ページトップへ

ノーリツサイトはこちら

「浴育」は東京ガス(株)の登録商標です。