「葉酸を、手軽に食事から!」をテーマに、最新ガスコンロの機能の調理体験・試食会を実施
●中沢フーズキッチンスタジオ(東京都港区新橋)

0928_1.jpg 9月28日(水)、報道関係者の方にお集まりいただき「子ども(幼児)の食と健康」をテーマに料理研究家の牧野直子先生によるハーマンの最新ガスコンロ機能を調理体験するイベントを開催しました。
 毎年報道関係者向けにハーマンコンロを体験していただくために実施しているこのイベントですが、今年は中沢フーズ社さま(http://www.nakazawa.co.jp/index1.html)株式会社ドンクさま(http://www.donq.co.jp/)とコラボレーションし、葉酸を手軽に摂取できるレシピを調理体験していただきました。

 さて、“葉酸”という言葉、皆さん一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?妊娠中に必要な栄養素として有名ですが、子ども(幼児)の健全な育成にも欠かせない栄養素として注目をあびているとのことで、今回先生からテーマとしてご提案いただきました。“葉っぱの酸”と書いて、「葉酸」というだけあって、やはり緑の葉っぱの野菜(ほうれん草やブロッコリーなど)に多く含まれており、ビタミンB群の1種です。細胞の新生や、正常な赤血球の形成に欠かせないビタミンで、細胞の新生をサポートする役目を果たすため子どもには必要不可欠な栄養素です。また、葉酸が欠乏すると、認知症のリスクが高くたるため認知症予防にも欠かせない栄養だそうです。まさに、老若男女に欠かせない栄養素ということですね。 

 ■今回利用したハーマンの最新コンロ
「S-Blink duo」(http://www.noritz.co.jp/product/kitchen01/builtin/duo.html
「S- Blink revor」(http://www.noritz.co.jp/product/kitchen01/builtin/revor.html

当日牧野先生からご紹介いただき体験したレシピ0928_2.jpg
今回は子どもが好きな食べ物から“葉酸”を摂ってもらうことを目的に、子どもが好むメニューを考えていただきました。
【コーンごはん】
POINT:ハーマンのコンロには炊飯機能があり、コンロが自動で火力を調整し約30分でガス火炊きのふっくらご飯を炊き上げます。
この便利でおいしい炊飯機能を活用してスピーディに「ご飯もの」を!
間もなく旬が終わるトウモロコシですが、葉酸豊富。生のトウモロコシを米に加えて炊きますが、ガス火により甘みが増します。シチューやカレーに添えてもよいごはんです。

《材料》(作りやすい分量)
米 2合:洗ってざるにあげて30分置く
とうもろこし 1/2本:皮をむき、実をこそげ
だし用昆布 5cm角1枚
塩 小さじ1/2
バター 小さじ1

《作り方》
1)炊飯器に米、2合の目盛りまで水をいれ、昆布を加え、30分くらい置く。
2)コーンを全体にのせて、炊く。炊き上がったら塩、バターを加えて全体をさっくりとまぜる
【牛肉と根菜のシチュー】
POINT:ハーマンのコンロは火加減を微調整できるので「煮込み」も上手に作れます!
カレー用の牛肉をにんじん、れんこんなどの根菜と煮込みます。ここに、シチューをまろやかに仕上げる「レ・リボ」(バターミルク)を加えます。ごはんにもパンにも合うシチューです。彩りに加えるブロッコリーで葉酸アップ。
《材料》(4人分)
牛カレー用肉 200g
トマト 大1個:乱切り
にんじん 1/4本:乱切り
じゃがいも 1個:乱切り
れんこん 1/2節:乱切り
ブロッコリー 1/2株:小房に分けてゆでる
サラダ油 大さじ1
水 1と1/2カップ
バターミルク 1カップ※
コンソメ 小さじ2
デミグラスソース 1缶
ソース・ケチャップ 各大さじ1
塩・こしょう 各少々

《作り方》
1)鍋にサラダ油を熱し、牛肉を炒める。
2)肉が白っぽくなったら、根菜を加えてさっと炒め、水、コンソメを加えてふたをして根菜が柔らかくなるまで15分ほど煮る。
3)トマトとバターミルク、デミグラスソース、ソース・ケチャップを加え、10分程度、煮込んで塩・こしょうで味を調える。

※バターミルクは業務用の商品ですので市販されておりません。サワークリーム、生クリームで代用が可能です。
【鮭ときのこのゴルゴンゾーラソース】
POINT:火加減自在のコンロでソテーからソースまでフライパン1つで!
秋鮭を香ばしくソテーし、何種類かのきのこ類を「ゴルゴンゾーラチーズブレンド」、「1/3生クリーム」で煮たソースをかけて仕上げます。パンにも合う魚料理です。彩りに加えるほうれん草で葉酸アップ。

《材料》(2人分)
生鮭 2切れ
 塩・こしょう 各少々
 小麦粉 適宜
しめじ 小1/2パック:ほぐす
まいたけ 1/2パック:ほぐす
しいたけ 3枚:薄切り
エリンギ 1本:短冊切り
たまねぎ 1/2個:薄切り
ほうれん草 1/4束:ゆでて3cm長さ
ゴルゴンゾーラチーズブレンド 1パック(120g)(http://www.nakazawa.co.jp/05page/se01_softspread.asp
1/3生クリーム 1/2カップ(http://www.nakazawa.co.jp/05page/se01_f_cut.asp
オリーブ油 大さじ1
塩・こしょう 各少々

《作り方》
1)フライパンにオリーブ油を半量熱し、塩・こしょうを振り小麦粉をまぶした鮭を両面香ばしく焼き、ふたをして蒸し焼きにして中まで火を通し、ふたをとって水分をとばし、器に盛る。
2)フライパンに残りの油を熱し、たまねぎときのこを炒め、しんなりとしたら、ほうれん草を加え、ゴルゴンゾーラチーズブレンド、生クリームを加えて、全体になじませ、ひと煮し、塩・こしょうで味を調えて、1)にかける。
【さつまいものビッグプリン】
POINT:ハーマンのコンロにはダッチオーブン対応が可能なグリルがございます。「焼」「煮」「蒸」をこなす万能鍋。アウトドアでよく活躍するダッチオーブンですがこのグリルでは家庭で手軽に本格料理が楽しめます。今回はグリルに入れっぱなし、手間ナシで簡単スイーツを作りました!
ゆでたさつま芋を裏ごして、砂糖、「クロテッドクリーム」、卵、牛乳を合わせてプリン生地をダッチオーブンに入れ、グリルにセットします。ダッチオーブンごと供してもOK。イモ類の中では、さつまいもが葉酸を多く含みます。

《材料》(1台分・8~10人分)
さつまいも 300g:皮をむいて3cm角にする
砂糖 40g
クロテッドクリーム 50g(http://www.nakazawa.co.jp/05page/se01_clotted.asp
牛乳 1と1/2カップ:人肌にあたためる
卵 3個
カラメル(砂糖 80g、 水 大さじ2)
バター 適宜

《作り方》
1)さつまいもをゆで、熱いうちにつぶして裏ごし、砂糖とクロテッドクリームをまぜる。
2)小鍋にカラメルの砂糖と水を熱し、色がついたら、バターを塗ったダッチオーブンの中に敷く。
3)卵を解きほぐし、牛乳をくわえて、それを1)に少しずつ加え、よく混ぜて、2)に流しいれ、12分加熱し10分余熱して、冷ます。

【パン&クロテッドクリーム】
POINT:グリルで簡単かつちょっとリッチな一品ができる!
グリルで焼いたスライスしたパンに、刻んだドライマンゴーや、グリルで焼いたアボカドなど葉酸豊富な素材とクロテッドクリームを合わせる提案。フランスパンにもマッチ!

《材料・作り方》
好みのパンをスライスしてグリルでさっと焼いて、刻んだドライマンゴ―、グリルで焼いてつぶしたアボカドにしょうゆ少々を混ぜたものとクロテッドクリーム(http://www.nakazawa.co.jp/05page/se01_clotted.asp)をそれぞれ好みの量つけていただきます。
※ パンは株式会社ドンクさまからクロテッドクリームにマッチするお勧めのパンとしてフランスパン、ライ麦パン、スコーンをご用意いただきました。(http://www.donq.co.jp/products/index.html

子ども好みだけど特別な日のディナーにももってこいな美味しくてお洒落な料理が完成しました。ゴルゴンゾーラチーズは少し大人の味かな?と思っていましたが、ゴルゴンゾーラの風味を活かしながらもまろやかで、子ども好みの味でした。またクロテッドクリームですが、今回初めて口にしましたがバターと生クリームの中間のような味で、これも子ども好みのものでした。クロテッドクリームはイギリスではアフターヌーンティーには欠かせないそうで、今回ドンクさまにお持ちいただきましたスコーンにとてもよく合うクリームでした。(子どもには食パンやパンケーキでもお勧めです)

ページトップへ

ノーリツサイトはこちら

「浴育」は東京ガス(株)の登録商標です。