NORITZ(ノーリツ)
システムバスの省エネ(断熱、保温性能)、節湯・節水
2016_05_02_00_data-bath1.gif
2016_04_02_01_data-bath_logo.gif
システムバス
 ユパティオ 「SYA」シリーズ
 「Aプラン」、「Bプラン」〔 標準仕様 〕
 「Cプラン」〔 標準仕様 〕+オプション
  (エアインクリックシャワーヘッド)
[ 算出方法 と 比較対象]
タイプⅢ環境ラベル『エコリーフ』の「住宅用浴室ユニット」製品分類別基準(PCR)の算出方法に準拠。
システムバス全体を考慮した使用時のCO2排出量の比較。
バルーンのCO2削減量は、
『ユパティオ「SYA」シリーズ (2015.5~)』〔上記仕様〕
『ユパティオ ファイン「SFA」シリーズ (2005~2009) 』〔標準仕様〕との1616サイズにおける比較結果です。
【ユパティオ 「SYA」シリーズ】
年間水使用量=127.2m3/年。
年間給湯熱負荷=3435.5 Mcal/年(14381 MJ/年)、年間追いだき熱負荷=110.4 Mcal/年(462.0 MJ/年)。
年間消費電力量=44.7 kWh/年。
ガス給湯器(従来型)熱効率80%使用
シャワー水栓(標準仕様) 『節湯AB』
【ユパティオ ファイン 「SFA」シリーズ】
年間水使用量=152.1m3/年
年間給湯熱負荷=4105.6 Mcal/年(17186 MJ/年)、年間追いだき熱負荷=325.6 Mcal/年(1363 MJ/年)。
年間消費電力量=134.3 kWh/年。
ガス給湯器(従来型)熱効率80%使用
シャワー水栓(標準仕様) 『節湯B』

<各使用量、熱負荷の試算条件>

◇出湯温度 … 42℃ ◇入水温度(年平均) … 15℃
◇365日/年 使用 ◇4人家族
浴槽お湯張り

・湯量=浴槽深さの80%、昇温⊿27℃(42℃←15℃)
浴槽保温(追いだき)

・4時間での温度降下分を42℃に戻すための熱負荷(1回/日)、 外気温5℃
浴室シャワー

・『節湯B』(小流量)、『節湯AB』(手元止水) を考慮。

流量=節水型8.5L/分
使用回数 … 1回/日(1人当たり)
使用時間=〔手元止水無し〕5分/毎回、 〔手元止水有り〕4分/毎回
捨て水=〔サーモスタット水栓〕5.9L/毎回
照明

使用時間=30(分/人)×4(人)×365(日)
換気

使用時間=240(分/毎日)×365(日)
換気モードは標準(強、高)
50Hz/60Hzは使い別け。(→50Hz値採用)



copyright
| 閉じる |