NORITZ(ノーリツ)
高効率給湯器で省エネ
CO2削減量252kg(/台/年) 給湯熱効率80%→95% ふろ熱効率75%→89%(低温) 暖房熱効率80%⇒89%,85%
ecoジョーズ
ガス潜熱回収型ふろ給湯暖房機

 「ユコアGTH-C(P) **47シリーズ」
 「ユコアGTH-C(P) **48シリーズ」

 「ユコアGTH-C **49シリーズ」

 「ユコアGTH-C(P/V) **50シリーズ」

 「ユコアGTH-C(P/V) **51シリーズ」

[ 算出方法 ]

【給湯・ふろ】 JIS S 2072:2009『家庭用ガスふろがま・石油ふろがまの標準使用条件、標準加速モードおよび試験条件』 の給湯付ふろがま(自動保温付機器)の「ふろ給湯標準使用モード(56モード)〔浴槽水(入替え)6日/週、(沸かし直し)1日/週〕」に準拠。 

【暖房】 省エネ法 特定住宅の住宅事業建築主の判断基準(トップランナー基準)の中で設定されている、戸建住宅の各暖冷房設備別/地域区分別/住宅の断熱性能(等級)別等による暖房1次エネルギー消費量の設定値のうち、地域区分6でのガス温水床暖房(潜熱回収型給湯器使用)の代表値に基づいて、年間暖房負荷を設定。

年間給湯熱負荷=16438 MJ/年 (3927 Mcal/年)、年間ふろ熱負荷(追いだき・沸かし直し)=2289 MJ/年(547 Mcal/年)、および、年間暖房負荷=12600MJ/年(3010Mcal/年) でのCO2排出量の比較。
<給湯・ふろ熱負荷の設定条件>

〔浴槽水入替え日(6日/週)〕
【給湯】 ふろお湯はり+シャワー+洗面+台所、【ふろ】 自動追いだき
  … 使用水量456L×40℃

〔浴槽水沸かし直し日(1日/週)〕
【給湯】 シャワー+洗面+台所、【ふろ】 ふろ沸かし直し+自動追いだき
  … 使用水量276L×40℃

入水温度(年平均)15℃
<暖房熱負荷の決定の際に引用した想定設備・条件>

〔暖房負荷モデル〕 ・・・ ◆地域区分6 (住宅の断熱性能 等級4相当)
◆主たる居室(LDK)の部分間欠運転-ガス温水床暖房(潜熱回収型給湯器使用)、その他居室の暖房分含まず
○LDK18畳(居間13畳+台所5畳)(=29.85m2
○床暖房敷設率=75% (床暖房面積=22.4m2
○上面放熱率=90%
○断熱配管(配管長さ=居間16.4m+台所13.2m)
○熱交換型換気システム=無し
○暖房使用期間=11/4 ~ 4/21 (使用時間は設定されたスケジュールによる各日別設定)
⇒ 〔設定値〕 1次エネルギー消費量=14.5 GJ/年

[ 設定と比較対象 ]

バルーンのCO2削減量は、日本の平均的な気候条件と住宅での4人家族を想定したもので、当社2000年頃の製品との比較結果です。
給湯・ふろ部で準拠しているJIS S 2072:2009の「ふろ給湯標準使用モード」は、4人家族・中間期(春/秋)・平日を想定し、給湯/ふろ使用温度40℃・浴槽水量180L等の前提のもとで設定された1日の使用モード(熱負荷)です。ここでは×365日/年〔浴槽水(入替え)313日/年(沸かし直し)52日/年〕として算出しています。

copyright
| 閉じる |